当たった~☆

やった~!!(^o^)丿   当たった~~☆
c0056437_1511593.jpg

LOTRのDVDコンプキャンペーン♪のプレゼントをGET!!
“海洋堂”の製作、“オリファント”が当たったーーー(*^。^*)
シリアルナンバー付き♪300体の製作なのかぁ~へぇー
本当に限定なんだ?!あぁウレシイ♪
LOTRに関する限り、クジ運はいい。普段の懸賞関係は、まったく当たらないのに。
本当、いままで全員プレゼント以外で当たった事はナイ!と断言してもいいくらいに。
それが・・・・“鷲と子供亭”のTシャツと絵葉書SETが当たったり
ジャパンプレミアが当たったり・・・どうせ当たらないだろうな。
と大した数は応募していないにも関わらず(>_<)
余程相性がイイのだろうか♪←ポジティブに解釈する事にした(笑)
これは、今年に目論んでいる他のLOTRからみでもイイコトが
有りそうだ!うぅ~ん燃えるなぁ。
c0056437_22447.jpg
←遊んでみた・・・エオメルとじゅう(笑)
このほかにも、じゅうより大きい王子との攻防とか、
じゅうとフライパンサムとか
ウチにあるあらゆるフィギュアで遊べそうだ♪


う~ん♪今夜はいい夢見れそう?!←“じゅう”総出演のフルカラー?(爆)

[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-29 02:09 | 現世のこもごも

次の花見^^;

吉野の花見も終了の翌日、英会話のクラスメイト達と
我が家のご近所“万代池公園”でお花見をした
c0056437_15561030.jpg

天気は雨、の予報が、昼間からサンサンのお天気で
いいぞ流石に晴れ女の面目躍如♪と喜んでいたら
まさに現地に到着して、さあ!宴会の準備の段階に、パラリパラリ・・・
久しぶりに、やられた~^_^;
急遽、遊戯場所のウンテにブルーシートを張り、まるで
“自由の民”←ホームレスのような、即席テントのなかで
寒さに震えながら、鴨ナベを食す♪
急に冷え込んできたので、鍋のチョイスで良かった・・・・・と
シミジミ思う花見会なのであった。
肝心の鍋を忘れて、家までまた取りに戻る一幕もあり(笑)
でも、まぁ不思議な空間を体験出来たので良しとする←まけおしみ?(笑)
[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-29 01:47 | 現世のこもごも

リベンジ吉野

c0056437_23401486.jpg
雨こそは降っていないが、結構な曇天。
しかも桜も頑なにつぼみのまま・・・・
となると、おおいに食べ飲み終わった私達は、
景色を楽しむ事も出来なかった(苦笑)
あっさりと下山。そのまま下り“吉野水分神社”を→
参拝することにした。せっかくだからね(笑)
吉野の水を司る神を祀る神社。平安期には既に存在していたらしい。
現存の建物は桃山時代の建築。ひっそりこじんまりした厳かな空間。
c0056437_23483445.jpg
回廊のような前面部分に、
いくつかの展示品もある。
下千本の喧騒がウソのような静寂。
桜がまだなので観光客も少ない。








この神社の手前に、数軒のお店がある。そちらの喫茶店の看板娘“めりー”ちゃん↓
c0056437_23564299.jpg
犬に目がないGANDALFは、めりーちゃんに来年の再会を
固く誓っていた(爆)これで、来年の“桜宴会”は、吉野再び♪
今度は開花時期をガッチリ押さえて、車で上がる事にする^_^;

wataさんの帰途便の時間が迫り、肉迫する帰路となった。
いたづらに“間に合わないかもしれねぇ~”と人を不安に
させるのは止めましょう(爆)←自分^^;

(ーー;)吉野・・・奥千本はこの週末(4月末)が見ごろだったらしい・・・・
山の上の開花時期は、ホント読めない。
[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-26 23:40 | 近郊におでかけ

甲斐が有ったかどうか?

c0056437_2259131.jpg中千本は、まだ6分咲き・・・と言うところか。
売店で手作りらしき柿の葉鮨を購入♪味を楽しむために
何店舗かに分散して買う。私のオボロな記憶をたぐり
展望台を求めて右往左往・・・・「花見矢倉」がその
何年か前に行った展望台かと思っていたのだが
散々歩き倒してたどり着いたら全然違う事が判明。

自分が企画しおきながら、皆を荷物を担がせたまま、登ったり降りたりを
繰り返させた。あぁなんて皆大人なの(-_-;)責めもせずに
にこやかに・・・・いっそ「ばか者」と杖でぶってっ!!(自爆)
水分(みくまり)神社まで上がり、売店で展望台を尋ねるとこの先20分
ほど上がった所にある高城山展望台が、どうやら私が狙っていた場所
らしかった。死にそうになりながら最後の未舗装山道を上がりきると
屋根つきの大きな展望台が!!ここだっ!すでにしんがりで、一番ヘタレ
だった私・・・言いだしっぺなのにな。皆さん本当にすいません。
しかも桜は全然咲いてねぇ~(ToT)ご~め~っん~
c0056437_23224442.jpg山景を眺めるゆとりなど、あろうハズもなく・・・・
餓鬼のように餓えきったわしらわしは
この日のデビューを飾るアウトドアセットをいそいそと
取り出し宴の準備を(^・^)♪
まずは、スパークリングで乾杯♪
GANDALFさんの差し入れの、
スーパーソムリエ○崎さんの目からウロコを
落としたというマボロシのワインからブルゴーニュの赤まで
3本ものワインを(ほぼ)山頂で空ける。合鴨のスモークやらパテ、
サムが好きちゃんの差し入れチーズやらなんやら・・・・
まさに、待ちに待った誕生日、ホビットな宴である。
不思議そうに遠巻きに眺めているのは、他のハイカー達^_^;
そりゃそうだ(笑)こんな標高でこんなにおフレンチ♪なパーティに出くわす☆
なんて、物凄く不思議な光景だろう(笑)
まさに「花より団子」・・・咲いてないけどね(-_-;)

[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-26 22:35 | 近郊におでかけ

吉野の千本に想うこと

4月の9日まだ肌寒い早朝、東の方より来たりぬ。
おっ!数も三人、3博士か?!←クリスチャンでも無いくせにやめんかぃ。
宗教をネタにするとろくな事がナイ(>_<)バチアタリ。と言いながら
今回わしらが向かうのは、西の霊峰、そう☆あの世界遺産!!
あの吉野!なのだ。ジャ~ン♪

西の賢者GANDALFと、やっぱりサムが好きなのにグリマと呼ばれる
彼女と私、東からは、銀の匙さん、wataさん、お馬の旦那こと飛蔭さん
以上合計6人の旅の仲間。車は7人定員なので、ちょうどいい感じ♪
銀の匙さんのお土産“はれほ~ひれほ~”と激しく怪しい、何語?な
CDで賑やかな笑いに包まれて一路(蛇行しましたが)霊峰へ!!
心配した渋滞に、まき混まれる事もなく、順調に進む♪♪
“道の駅”なんかにも寄り道して、見たり買ったりちょっと食べたり・・・
あぁ混んでない観光地って素敵☆(^_^)v

交通規制があるとの事で、用意された駐車場に車を預けて
無料のシャトルバスに乗り中千本まで一気に上がる事にする。
車中で、関東から来た老オヤジに銀の匙さんはイロイロ質問されて
いたのだが、アクセントを聞いて関西人やあらへん、て分からんか?
私が話しに割りこんでも聞いちゃいねぇオヤジ・・・・・
しかし^^; 老人キラーか?!銀の匙さん。
c0056437_143182.jpg

中千本のバス亭から、階段を更に登るとお不動さんがあった。
斧を持ってるからギムリ?!←皆、変換は同じなのが微笑ましいなぁ(笑)
ん?ではこちらが王子?あるいは馳夫?え?真ん中はガンダルフ??(爆)
c0056437_15696.jpg行きたい場所は、展望台(>_<) 今から延々と山道を登る事になる(~_~)
[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-22 02:20 | 近郊におでかけ

クスクス

いかんなぁ・・・吉野の桜の宴について、レポあげよう・・・・・
としてるのに、PCに向かうと眠くなる(~_~;)
昨夜も1話目をUPしたつもりなのに、今朝開けたらナイナイ(T_T)
書いたモノがごっそりナイ~

ネットの世界にでびぅ~してから、言い続けていたMyPC!!!
本当に環境を整えないと、せっかくのブログがもったいないなぁ。
自分的には、旅をさかのぼって紹介していきたい・・・のに。
(・・・書く量と速度的には、既にライフワークかっ?!自爆)
まずは自分の部屋にパソコン!やっとこ機種も固まったし、
電気屋さんに見に行って来ます。

c0056437_15585336.jpg

そして・・・
ハヤシライスではございません。
向かって右側が、ご飯のように見えますが
これは、クスクス♪
高麗橋で見つけた、フレンチレストラン。
フレンチなのにナゼ、アフリカア料理?って^^;
多分植民地時代の名残?そういえばPARISの
ベトナム料理も美味しいらしい。

ベルサイユ宮殿の直ぐ近くにひとつの小さな町がある。
名前は知らない。繁華街らしきところは歩いて回っても
10分位の小ささ・・・・
ここの町に1軒、アフリカ料理のデリがある。
お持ち帰りと、2階では食べる事が出来るスペースと・・・
食べ物も3人で入って3種類それぞれが、抜群にウマイ♪
そして食後のミントティーが・・・・もう~ものすご~く!!美味しい♪

ここの町では、私は写真を撮っていなかったので、紹介出来ないが
2軒あったケーキ屋のうち、おばちゃんの愛想のいい?(笑)
方の店のマロングラッセが、PARISで、何軒も買った中で
一番の美味だったそうだ←妹のお土産に各店で2粒づつ買ってくる
ように仰せつかったのだ。

大阪の証券取引所の裏路地・・・高麗橋のと云う
店名のフレンチで遥かパリに想いを馳せるのであった。

いや、美味しかったよ、この店も。ただクスクスマジック・・・
お腹の中で、汁気を吸って膨らむマンナンライフのごとく(^.^)
最後まで食べ切れませんでした。私が!(笑)



前菜・羊のサモサ風サラダ添え
スープ・野菜のトマトスープ
主菜・羊の野菜煮込みとクスクス
デザート・チーズ盛り合わせ
ブルゴーニュの赤とエスプレッソ
以上で3000円の贅沢なランチでした。

[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-15 15:58 | 食のこもごも | Comments(0)

甘茶でカッポレ・・・って?

c0056437_11084.jpg

やばい(>_<)・・・・・なにやら怪しい眠気に毎日襲われて
いる間に、花見のことを上げ損なって、世間はすっかり
桜の季節が終わっちまってるじゃないっすか~~
ハナミズやクシャミは、皆さんが花粉症とかなんとか
流行の病に仕立て上げようとなさったようだが、そうは
イカの塩辛なのだ。(←ナニよ^^;それ)
15日の朝起きるとノドが腫れて、つばを飲み込んでも
痛かった・・・わ~い風邪だっ!ざまあみろ(←ナニによ^^;)
まぁ記事が前後するけど、書きたいときに書きたいことと言う
ありがたいお言葉を信じてやりたいようにやるのであった(笑)
16日は毎月恒例“渋谷東急セミナー”での伊藤儘先生の
講座に参加。行きは夜行バスで死に掛けながら・・・・でも
帰途は、カラダのタメに飛行機で・・・離陸が30分も遅れての帰阪になった。

さて、桜・・・・近所のお寺で、花見の縁台がしつらえられる。
街の真ん中で中々の風情・・・そしてお釈迦様の日♪
入り口に小さなお釈迦様像、キメ☆のポーズは天上天下唯我独尊。
ひしゃくで甘茶をかける行事♪子供の頃一度はこっそり飲んでみるよね
このひしゃくで甘茶。ナゼ甘茶を掛けるかの由来は聞いたけど
忘れました。←役たたず・・・(^_^.)あははは。
[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-15 01:01 | 現世のこもごも

春の食べ物

c0056437_22265487.jpg

そう、土筆♪つくし♪つくしちゃん♪(漫画の女主人公の名前ちゃうよ)
桜の開花情報や蓮華の花畑情報は有っても“つくし”の発生時期については
何の情報もナイ。自分の例年のカンだけが頼りなのだ。
土筆のシーズンは短い。ものの1週間も有るか無いかだ。
勿論、姿を見つけることは可能だろうが、私が問題にしているのは
発見ではなくて収穫なのだから(笑)
きのこの達人と同じく、つくしの収穫場所は、誰にも教えない、教えたくない。
一子相伝の秘密なのだ。私も南大阪の某所を毎年の狩場として召し上げて
いる。勝手にね(苦笑)所有者がその気になれば、立派な犯罪、侵入罪だ。
土筆は、人の足で踏み荒らされると数が激減するが、まったくの
前人未到の地には、生えない。適度に人の手が入った土地でなければ
ならない(畦とか土手とかね)猫のように気まぐれな植物なのだ。
しかも猫がカワイイのと同じで、コイツは美味いのだ、べらぼうに。
(単に希少価値に幻惑?)
c0056437_22414084.jpg人様の畑やらでこっそり収穫しても、直ぐに
食せるわけではない。皆が土筆を珍重しない最大の理由。
面倒くっさ~い、袴と呼ばれるガクの様な部分を取り去る大変な
作業が待っているのだった。行きはヨイヨイ帰りはコワイ~♪
見よ☆今年は大豊作♪昨年はこれの5分の1も採れなかった。
いつまでも寒い気候だったのが、珍しく一斉に摘み頃へと
いざなう結果になったようだ。ラッキー♪
c0056437_22494671.jpg
沸騰した塩水で,軽く湯通しし、カツオと昆布の出汁とを ひたひたにして炊き上げる。
砂糖と醤油で味を調えて、最後に溶き卵で全体をとじる♪完成♪
お皿は、ニュージランドのマオリ族の工芸品(テパパで購入)
NZなのでランチョマットも羊で♪箸置きは、大好きなロータスの葉っぱ♪
ごちそうさまでした。

c0056437_15363034.jpg
上手く写ってるかな?不思議なモノを発見♪
土筆の頭の下部の方に1匹のはらぺこ毛虫。
モリモリ土筆の頭を食べていました、なんだかカワイイ☆
[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-03 15:36 | 食のこもごも

旬の美味

c0056437_15333271.jpg

ええ、ええ、そうでしょうとも・・・・“食べ物つれづれ”
名前を変えろ!と言う所でしょうか・・・・しかし見事な技の冴えは、行くたびにブログに
上げるに価すると思うんですが(笑)   
蛍烏賊の焼き物、ちょこんとレンコンに
乗っかってお出まし。
軽く塩で焙って一口でパクリ。
季節のものをその時に頂く、便利になった今の時代は
そんな当たり前だった事が贅沢になる不条理・・・・・ヤレヤレ。。。
c0056437_15341679.jpg

天然鯛のかぶと煮。ここの出汁は、本当に美味い。
素材によって引き立つ最高の引き方・・・・と言っても、
「ほぅ、これは××の昆布だね」とか
「カツオの出汁の取り方は○○したのだね」とか
そんな○味○んぼの△岡みたいな事は、分からないし知らない。
ただただ香りに陶然とする・・・・うっとり・・・(゜。゜)←放心
昔、魚好きの故祖母が「本当に魚好きは目玉も食べて骨しか残らないんだよ」
と言いながら、お頭の部分をご馳走としてせせっていた。
美味しそうに煮魚の目ン玉をすする祖母を子供心に(←魚嫌い)
なんてキモイんだ・・・・このしとは人間じゃねぇ(ーー;)
とショックを受けた事を魚を見るたびに思い出す。
今もこの店以外では、魚を自ら好んで頼むことは無いけれど、
いつかしらその“人間じゃねぇ”ものの仲間入りをしている自分なのだ(笑)
c0056437_1538387.jpg

大きな声では言えないが、この店にMYおちょこを厚かましくも置かせて頂いている。
私は、無類ののんべぇに思われている節があるが(違うのか?核爆)
本当のところは、そんなに自宅で酒を飲む事は無い。
あくまでも酒好きの分量として考えるのならば、であるが、
お気に入りのワインを飲むくらいで、以外に酒をたしなむのは
外で、なのだ。←しかも半かな分量では酔いはしないので燃費が悪い事
はなはだしい。オヤジのようにコップでぐいぐいやっちまうのだ(苦笑)
ここではそんなエンゲル係数の高い・・・もとい、不経済なことはしない。
酒にも料理にも敬意を表して、お気に入りのチョコでじっくりと
時間を舐める。BALIで購入“カエル”のおちょこ。
2個買ったが帰りの荷物の中で1個は割れてしまって今は、
割れた方は、接着剤で補修されてピアス入れになっている。
前回紹介した、ロータスのお皿をオーダーした店で買い物をして外に出ようと
したら、10人位のカゴに焼き物を入れて待ち構えた物売りに取り囲まれた。
どう考えても人気の無いその辺り・・・工房の誰かが情報をチクったとしか
思えない(笑)“ネギをナベに入れて持ち歩くカモがいるぞ”
何か買うまでは道に出る事が出来ない位に露天が出現した・・・・
これが無ければホント神様の住む島だと思うよバリ島・・・・・
明らかに日本人観光客向けのブツであるが、一目惚れ♪バリのカエル♪
本当にどいつもこいつも、いとおしい。
[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-03 15:33 | 食のこもごも

やはり食べ物・・・・

かおる@オババ様に旅も書くんです!と大見得を
斬っておきながら、書くことはやはり食べ物・・・
密かに私が憧れる某ブログの様に、情報と写真が
満載のしてきなブログにしてみたい・・・・・(絶対無理無理無理)
かおる@オババ様と神戸にも行った♪異人館見学では、
藤田画伯の絵が見れたりアールヌーヴォーのガラス(ハァト)の
数々が見れたりと楽しい♪時間が過ごせた。
さて、南京町。最近は屋台が盛んで、道端で立ち食いが
満載なのだが、“最近”と言うと他の方々から、もう十年位は
やってますよ~と反論があった。仕方ない・・・だって大陸時間で
換算してるんだもん!10年は最近のうちのひとくくりさっ(^_^)v
私の昔語りが黒船襲来話やザンギリ頭の音がする訳ではナイ。念のため。
c0056437_15323535.jpg

件の南京町で購入の“揚げパン” 油條?かな。
冷えて乾燥しかけ、を輪切りにして中華粥に入れてみました。
小ぶりのバタールか麩の様な形状のものを油でカラッと揚げてある。
以外にアツアツにかぶりつくのがウマイ(*^。^*)
これは冷めてしまったのを家で調理。思いっきり入れたもんだから
揚げパンが、粥のスープを吸って膨らんでしまい、完食した後から
胃が張って大変だった(笑)
どんな味か、興味が湧いた方は、私の上京時のファーストモーニングの
定番“ホタテの中華粥、油條添え”をロイヤルホストにて
お試し頂きたい←美味いよ~♪(^。^)
680円だし・・・・(笑)
[PR]

# by elfarran_in | 2005-04-03 15:32 | 食のこもごも

美味飽食豊満記とでも・・・・^^;

かおる@オババ 様、(自称えせバックパッカー)が来た。大阪に(*^^)v
A・ランサムと帆船をもこよなく愛する,かおる@オババ様が、
興味津々でやってきたのだ、大阪に(笑)
帆船のほうは、折りしも運良く南港に停泊中だった“あこがれ”に引き受けてもらい
朝、かおる@オババ様が到着されるたその足で、出港を見学する。c0056437_215879.jpg
←夢中で“あこがれ”を見惚れつづける、かおる様・・・・(笑)
気分は、やっぱり灰色港なのねん(^.^)映画の港の大きさとか
遠景の処理について、ひとくされ“あこがれ”のお尻を見ながら
語り合う。いや~本物の海見ながらは、感動がぶり返しますねぇ~。
c0056437_231585.jpg


更に重要な使命は西の聖地喫茶GANDALFに巡礼する事。
指輪物語Fanとしては、外してはならねぇ“ツボ”である。そんなこんなな関西周遊?
1泊2日の旅なのだった。
しかしこちらのブログは、一体ドコが“旅とこもごも”のなのか?!との質問には
ほぼ苦笑。“大阪くいだおれ”とか“美味いものめぐり”にするべきであろうとの
手痛い指摘・・・うっ・・・・もう直ぐ上海とかシンガポールを上げるんですよ~。
しかも、もうヒトツのブログ“旅のこもごも”と名前がかぶりすぎてて、
分かりづらいとのありがた~いご意見も・・・自分では「旅と」、と「旅の」は1文字
違いでエライ違いなつもりだったんだけどなぁ~(笑)

先輩として色々面白い話を伺いながらランチ♪この日のお薦め金星!は
町の洋食屋さん「ゼニ屋」さんのトルコライス
c0056437_8314773.jpg並盛でナント600円!!地下鉄中央線の九条駅の近く。
商店街から1本北側の道に、黄色いテント屋根のお店で、ちんまりとある。
シリーズ??として“スパニッシュライス”とか。
変わった名前のライスものがある。しかしそれを食すのは、“今日ではない”
(今Myブーム^^;)
このあと旅のサイトの方と、サントリーミュージアムで待ち合わせ。←かおる様が。
便乗して一緒にビクトル・ユーゴー展を見る♪あぁパリの香り♪素敵★
待ってろよParis!年末行くからなっ!
かおる様は「見て来るべし!!」の秘密?任務をさかいゆきみさん“”大福写真帳から帯びてのミュージアム訪問。
チラシや語録、パンフレット等を報告書として集めていた(笑)
いいの?ビクトル・ユーゴーラベルのジャムはお土産にしなくて?(爆)
[PR]

# by elfarran_in | 2005-03-28 08:31 | 近郊におでかけ

オイスターバー

先週の事、Oyster Barで国産牡蠣のこの春最後の饗宴が催された。
面子は、最近月に1度の会席を合言葉に、時として飲茶のキュートな
チャィナBoyに転びながらも“美味”を追求しよう!と誓い合った四銃士・・・
(キャスト配分で喧嘩になりそう^^;)いやさ、英会話のクラスメート!
4人の乙女(笑)達であった。少なくとも月に1回は、確実にウマイモノ話が
書けるのだ、むふふふ。
c0056437_2285499.jpg

さて、件の牡蠣プレートである。おおぉ壮観♪4人で2ダース、ひとり6個6種類の
産地別牡蠣。手前左から、北海道厚岸産・丸牡蠣、同じく長牡蠣、
三重県的矢産・砂糖養殖場真牡蠣、福岡門司産・真牡蠣、広島能美産・真牡蠣、
宮城県水山養殖場・畠山さんが育てた真牡蠣 (反時計周りで・・・)と、
プレートが付いてるんだが、長牡蠣と丸牡蠣は反対だよなぁ・・・・
何だかなぁ・・・牡蠣はものすごーーーーく美味しかったんだけど、
お店のしとが、慇懃無礼で←久しぶりに見た?!。きちんと聞き返すことが
出来なかったのが悔やまれる。
Oysterが食べたいために一昨年はParisに滞在した様なもの♪
お腹壊そうがなんだろーが大好きなのだ!

c0056437_23513262.jpg

サラダは、鴨肉とグレープフルーツ。甘味と塩味のマッチングがいい・・・
洋食のこんな組み合わせは素敵だ。あるいはマスタードと蜂蜜とかね(*^^)v

c0056437_229841.jpg
オイスターバーと言ってもナゼかここはイタリアンなのだ。次のお皿はパスタ♪
スカンピ(手長海老)のトマトソース仕立て。

c0056437_2292064.jpg
これは抜群に美味しかった!!ウズラのリゾット(◎o◎)
ハァト♪二皿位お代わりしたかった・・・

ワインは、ボトルで最初のはカリフォルニァの白、フルーティで
味は濃い目。どっしりした感じが、パスタとリゾットにもピッタリ♪
二本目は、南仏アルザスの白、
c0056437_36597.jpg

こちらはやや軽め、ほのかな仕上がりが上品・・・と言うよりは物足りない。
お店にはモチロンの事、ソムリエも居るのだが、常連さんらしい人と歓談して
いる時と、そうではない人との対応に落差がありすぎて、キモチ悪い位だった。
(要するに質問したくなかった位・・・・と笑)先日の新町の某フレンチの
サーヴィスの彼女とはエライ違いだった。
この後に追加で、更に焼き牡蠣やらグラタン仕立てやらの牡蠣を頼む。
私は、シアトル産の幻のクマモト種とオーストラリアのスモーキー湾産
を頼んでみた。皆はやはり三重の的矢が1番で二番が畠山さんが育てた
真牡蠣がが美味しかったとの事だった。
c0056437_2293720.jpg
最後に三種類のチーズの盛り合わせを頼み、エスプレッソで完了。
ご馳走様でした、料理料理!は美味かった、本当に。
さて、次回!食の四銃士達は、ダルタニァンを迎えて夜桜宴会が出来るのか?!
お食事会は、鶴橋で、サイババとあだ名(我々が呼んでるだけ^^;)される
おっちゃんにしか見えないオバチャンと金髪の親父(サーファー)が
夫婦でやってる韓国家庭料理(なのかっ??!爆)に行く♪♪こうご期待!
[PR]

# by elfarran_in | 2005-03-21 02:30 | 食のこもごも

チョコ

私は甘いものが嫌いだった(と思う・・カスタード以外)
まず豆類すべてがダメなので和菓子が除外されると
人は、なんとなく甘いものが嫌いなんだ~と勝手に
納得するようだ。

高校生のときカケをした。負けた。罰ゲームは、そのころ
ミナミにあったココアの専門店に友人を連れて行き思う存分
食わせてやることだった。←コイツは、業務用のチョコ缶を
カレースプーンで食ってしまうような(オエ・・・)悪魔だった。

ホットチョコとチョコケーキと・・・なにせお店にはカカオ豆を使用
した商品しかナイという地獄の様な店なのだ。タップリ2人前以上を
頼んだ彼女に、オウ食え!思う存分食え!とメマイしながら声援を
送った。が、しかしこれは罰ゲーム・・・・セットの1人前は私の
分だった。コレを完食したせいで、チョコ嫌いは加速を増した。

今、私の周りには、チョコ星人と称される人物とその息子達(甥っ子)がいる。
何かといえばチョコなのだ。チョコといえば薬なんだぞーたくさん食べたら毒なんだぞー(笑)

チョコ好きにもイロイロなカテゴリーが有るらしく、甥っ子の上の
子の方は、中に何か入っていると嫌がる。下のほうはこだわり無さそう
に見えるが、ぢつはホワイトチョコはあまりお好きではナイらしい。
c0056437_228217.jpg厳選に厳選を重ねた(どれくらい?)カカオ豆しか使わない
チコレートメーカー・ウェイスのなんと!!
ラズベリー・チェリー・ストロベリーのホワイトチョコレート!!
全部がピンクなのがかわいいが、値段は可愛くナイ840円・・・・
板チョコ1枚が、そこら辺の定食と同じ値段なのだ・・・
す・・すごいぞ^^;おフランス!

ウチの英会話講師が前回カルフールの生チョコをくれたのだが、
そのときの質問
「ナゼ日本人は、チョコを噛むの?チョコはなめるものでしょ?」
誰かこの質問に答えてやってくれ~と言うのも私はなめるから(笑)

大大大のチョコ嫌いだったはずが、欧州で発売された“玉子チョコ”
キン○ーサプ○イのLOTRのミニフィギュアを集める為そして、
一昨年は、シールコンプリのためにチョコバーを泣きながら?
食べている内にだんだん好きになってくる~
アナタはチョコが好きになってくる~

「マイぷれしゃす!!」で、すっかり○ンダーサプ○イの虜と成り果てた。
LOTRのオマケが無くても甥っ子にお土産とか称して大量に買い込み
自分で殆んど食べました、すいません懺悔です。
一つはみんなのために!みんなは一つのために!ダルタニァン~

RotKのシールがコンプリート出来なかったのが悔しい・・・・・
(結局オタクオチですか?・・・・^^;)

[PR]

# by elfarran_in | 2005-03-21 02:29 | 食のこもごも

和食

c0056437_1282460.jpg 近所に私にとっては、最高のおもてなしをしてくれる割烹がある。
あんまり褒めると宣伝を書いてるみたいで、文が進まないのだが、
まだ30代のマスター(何となくそう呼んでいる)は、
京都の嵐山の有名割烹で修行を積んだツワモノである。
椀方を20代で任されるなんぞ、スゴイ出来事なのだ。
ただ、よくある話あまり商売は、上手くはない。
上手くなられると困るのだが^^;(笑)
先日、人間カラクリに成り果てていた祖母が、
ようよう人として復活出来た祝いの宴(笑)を
こちらで催させて頂いた、こじんまりと^^;・・・だけどね。
先付け・ホタルイカの酢味噌、お刺身は“初物”カツオでござった(^・^)
c0056437_1425828.jpg←イカはこんな感じ♪
イイダコも食べたくなってきたなぁ(>_<)♪
c0056437_1431632.jpgお次はかんぱちのみそ焼きと
熊本の朝掘りたけのこ、
上に乗っかってるのは、天然モノ山椒の葉の先っぽ、
天然は希少品とのこと、強すぎぬ香りがキモチイイ♪
炭火でゆっくりと焼き上げたかんぱちは、
皮の外はパリっと内側がクニュっと食感のハーモニィ。
かすかに味噌の香りが立ち上がる。
たけのこは、至福・・・・♪♪
春の息吹。ダサい言い回しだが正しくそうとしか表現しようがナイ。
見て嗅いで味わう、煩悩の三重奏(爆)
c0056437_1532952.jpgう~ん分かりにくいけど、鯛の白子のあんかけ、
上に乗っかってるのは薬味・・・
ここで熱燗からシングルモルトウィスキーに選手交代。
あんまりウィスキー系は飲めなかった・・・
と言うか味の良し悪しがサッパリ理解出来なかったのが、
ここのマスターやGANDALFがウィスキー好きな事もあって
少し好みが出来てきた。
これはここのマスターに誕生日プレゼントに貰った。
柄を確認せずに飲んでいる辺りに、マダマダな自分に駄目だし!
c0056437_21765.jpg 春が旬、骨から頭までぱりぱりに揚げた、めばる♪
ポン酢にもみじおろしと九条ねぎをたっぷり入れて
バリバリガシガシ頂く。
もう頭や骨は言うに及ばず、ヒレから尻尾の先まで香ばしい。
白身の部分はモチっとユルユルの中間くらいの食感・・・
結構な大きさのモノだった。
いまは上品な甘味、もう少しすると脂が乗ってもっと鮮烈な味になるのか。
先物は総じて味がゆるいのだが、その中で“うまみ”を探り当てる
目利きと調理は、職人の技である。
あぁ褒めすぎてキモチ悪い(爆笑)
c0056437_2274128.jpg
←締めくくりは、平目の身をほぐして混ぜ込んである焼きおにぎり。
薫り高い海苔で包んで頂く。
お醤油が香ばしい。
この香ばしさに食欲を増進させられる時、
わしでもやっぱり日本人だったか~(笑)やられた・・・
と感じるひと時でもある。香の物にえのきは珍しいかも♪
お茶はソバ茶。こんな風に二個の内の一つは、
出汁をかけてわさびを添えて
c0056437_2382317.jpg出汁茶づけに・・・・
焼いたコメにたっぷりのカツオブシで取った
お出汁がしゅんでもうもうズルズル♪
ちっちゃなおかき粒も、口の中で楽しい感触を追加する。
はぁ~満腹致しました。
本当にご馳走様です。と思ったら、
デザートに豆乳プリンが・・・・
プリンは“大食い選手権”に出てもいい!と思った事も有る位に好きだが、
豆乳がいけません。
全ての豆がダメなのだ(>_<)
好き嫌いは多いのだ!(自慢)
英国に旅すると、1年分以上の豆を摂取しなくてはならないので、
一昨年に5年分位は食べさせられた。
もう食べたくない!「豆味しませんよ」・・・
そのススメ方が正しいのかどうか・・・・(苦笑)
食べてみた・・・冷静になれば、豆乳クサクない←豆乳の味を知らない。
良くわからナイ・・・でも何だか違う・・・
そして底には苺とアンコが入っていた。やられた。マスターのいぢわるぅ~~(T_T)
c0056437_2531790.jpg

こんなけ褒めちぎっても彼らのトコロにはPCはナイのだ(笑)
この所業が、バレるコトはねぇ。
独りで行ってカウンターでマスターやママと語らいながら
季節の最高のモノを頂く・・・・
この涅槃(笑)は、西田辺という僻地にある(爆)
[PR]

# by elfarran_in | 2005-03-19 02:54 | 食のこもごも

おっと^^;これも紹介

c0056437_1581911.jpg

今年の1月のGANDALFさんのイギリス土産♪大きさは15cm×15cm正方形。
旅の仲間のタイル版なのだ。レアかもしれない(喜)
左からリュックしか見えないけど荷物が多いからサム。白い服かな?ガンダルフ、
座り込んで指輪の重さにヘタレてるのがフロド、妖しいタイツ姿のレゴラス・・・・・有る意味王子様
ギムリは小さなバイキングみたいだ(ビッケ♪ビッケは小さなバイキングぅ~♪)右手に杖だか剣だかを持っているのは、二人で一人分か?(笑)メリピピ。
さらに激しくバイキングなボロミアとむさ苦しいアラゴルン。画面では8人しか見えない。
どうやらモリアで奈落に一人落たらしい。
裂け谷を9人で出発したはず。8人しかおらぬ・・・・・・
余はピピンと話したい。←どうして落ちたのがピピンだと・・(笑)

ガンダルフツアー2005年英国
因みに喫茶GANDALFには、パイプ草を吹かすマリーンみたいなガンダルフ、
サムが好きちゃんにのトコロには・・・・・あれ?どんなだっけ?今度写真を
撮らせてくりたまい^^; たしか、ジャバウォッキー翼竜と戦う
王子と野伏とバイキングでしたっけ?
[PR]

# by elfarran_in | 2005-03-16 15:08 | 現世のこもごも