夏祭り

c0056437_9215754.jpg

今日は、凄いモノを見た!
信号で止まったら隣の車線に、こんなモノが!!\(◎o◎)/!
出発するところだ・・・・・c0056437_9222187.jpg

『難波大社 生國魂神社』にて開催中
夏まつりのだんじり・・・・・・・と?
トラックの荷台に分散して積載される関係者・なのか??(笑)




c0056437_037557.jpg
辺りはややもするといかがわしい街^^;
白い着物と太鼓が、目と耳を釘付けに。





c0056437_0405752.jpg
5台のトラックでシズシズと道路を寸断してゆく。
夏祭り?!もうそんな季節なんですね

[PR]

# by elfarran_in | 2005-07-13 00:46 | 現世のこもごも

究極の癒し?

今朝、Tyep-Bさんから
“最近お疲れ気味?最近ブログ癒し系ネタ満載ですねぇ”
というメールを頂いた^^;ははははは・・・・・・
で、どうだ?!究極の癒し!!
c0056437_13141598.jpg

題して、“涅槃へ行け” (爆笑)
昨夜、母と自転車で通りかかって見つけた。
「あれ?ハス??」
「え?本物?!造花??」
と近所のお寺さんの塀の外でヒソヒソ^_^;
c0056437_13174456.jpg夜は←この門が全て閉まっているので、
2メートルほど有る塀の外から、
先っぽをのぞかせるハスの頭しか
見えなかったのだ。
ここのお寺には、町のド真ん中なの
にお墓があるなぁ、と見ていたのだが、
池・・・は無かったよなぁ?・・・・と首を
傾げつつ帰ったのだ。
今朝早速確認に来てみた♪♪
鉢植えだぁ~~\(◎o◎)/!

c0056437_13212496.jpgc0056437_1321409.jpg












ハスとスイレンはもの凄く好きな花のひとつ。
ベランダに鉢植えでスイレンを置いてあるのだが、こちらは
こんな見事に開花するどころか、ヘロヘロのヘタレである(>_<)残念。
ハスの葉にお酒をついで、茎から飲む行事が有るのだが
一度行きたい!と思いつつ、いまだ叶ってはいない。

[PR]

# by elfarran_in | 2005-07-12 13:27 | さまざまな緑のこと

処分品

c0056437_13391873.jpg


c0056437_13411084.jpg






ホームセンターで、投売りされていたのを身受けしたのが昨年。
シーズンが、終わった見切り品で、“アタシもうだめ” (>_<)
寸前・・・・だったのが今年見事に、
足元のお供まで引き連れての復活。
たった2つだが、可憐な橙色の花を咲かせた。
花の大きさは、2センチも無い位だ。
携帯の画像モードをスーパーファインにして撮ってみた。

処分品再値下げ100円・・・としか書かれていなかったので、
名前は知らない。高山植物か蘭の一種か・・・・・
赤い焼きの四足四角が良く似合う。←植木にも親ばか^^;


精を込めると成果が返る。植木はホントに和むなぁ・・・・・・
うっとり・・・・
[PR]

# by elfarran_in | 2005-07-11 13:39 | さまざまな緑のこと

イギリス行き

c0056437_239488.jpg先月タイトな日程ではあるが、英国在住の
幽鬼の仲間(笑)rivendellさん が、一時帰国された。
一昨年、バーミンガムオフ開催^^;で、邂逅を果たした
2年ぶりの再会である。
お忙しい中、ちょっと用事があって関西に行きます。という
スケジュールに喰らい憑いた私達(GANDALF含む)
西の賢者のマブダチ・・・・というと?!茶色いラダガス子さん!!
勝手に名づけてどうする・・・^^;(苦笑)
彼女達のフォース尽力のおかげで豪華な和食の大宴会となった。
宴会の店については、また後日紹介したいこだわりのお店だ(^・^)

写真は、お土産に頂いた紅茶たち♪
私は、イギリス人もまっつぁお!な位に毎日紅茶を飲む。
ガブガブ飲む♪ので感謝なのだ♪ありがとうrivendellさん♪
しかも!!ヨークシャーティーはゴールドラベル!!なのだ(爆)
初めて見た~(^_^.) 赤い箱は日本にも売ってるのを見つけて、
ウレシ気に買ってきて帰国してからホゾをかんだ。まぁいいけど・・・・
彼女のご主人いわく “お土産をスーパーで買うの?!”(笑)
いえいえ、とんでも御座いません。スーパー大スキです♪
前回購入したティーパックでは、TESCO(←大型スーパーです)の
大安売り♪100個位の詰め合わせお得箱が、美味しかったのだ。
どんな乱雑に入れてもお湯である限り、同じ味になるのが凄い。
さすが紅茶の国のお得パック・・・・・。

こんなウキウキを書こうと思っていた矢先の大事件、
オドロキ、ももの木である。(-_-;)
今年の夏に、トールキンの出版50周年記念の祭りが
バーミンガムである。それに参加すべく手配中なのだが・・・・
不謹慎と言われても、2回目は無いだろう・・・・と思っているし
私はLONDONには入らない予定なので、大丈夫かな^^;

テロで何が出来るのだろうか・・・・もの凄く空しいんだけど?
こんなNEWSを見ると・・・・

[PR]

# by elfarran_in | 2005-07-10 02:59 | 旅のことつれづれ

手のひらの水族館

c0056437_035654.jpg今日GANDALFにもらった。
ちっちゃなガラスのカエルをコップの中で飼う。
だから!ファンシーはスキじゃないってば!基本はバリのカエル
なんだから~と言ってはいるが、なんともはやカワイイ・・・・
本当にカエルまみれになりそうな、部屋・・・・

[PR]

# by elfarran_in | 2005-07-09 00:03 | 現世のこもごも

初音

c0056437_1150194.jpgウグイスの初啼きを指して言うらしい。雅だなぁ日本語(笑)
6日の夕方、帰宅すると甥っ子が補虫網を持って駆け寄ってきた。
家の近所にあるトアル会社に大きな木が植わっている。
ソコに今年初めてのセミを見つけた♪との報告だ。
1匹だけやけど。←甥っ子談
どうやら背が届かないので、採って欲しそうなのだが
可哀相だから、と私は断った。
おじいちゃんに頼む~と家に駆け込んだら、父は入浴中(爆)
もの凄くがっかりしていたが、もう直ぐ五月蠅い程聞けるよ、
セミの鳴き声。
(彼らは、異常な虫好きぃ~なのだ・笑)

昨日の帰宅途中、街路樹の下草に、クチナシが植えてあり、
芳香を放っている場所に、沢山のセミの抜け殻を発見。
これは、新芽の柔らかい葉の先端に二匹・・・・・
しかも向かって左のは、未だ脱皮ならず・・・・(>_<)
重みでブラブラ揺れている・・・夕立も降ったのに・・・・
自転車を降りて数えてみるとまだ3匹ほど脱皮出来ていないのがいた。
セミは明け方に脱皮するもんだと思っていたけど・・・・どうなんだろう?!

今朝、出勤途中、昨日の脱皮現場を通過した(←朝は駆け込み^^;)
近くにある公園で、かなりの数のセミの合唱が聞こえた。
もう直ぐ夏なのか~あぁ暑い・・・(^_^.)

[PR]

# by elfarran_in | 2005-07-08 11:50 | 現世のこもごも

展覧会その2

思わぬモノたちに時間とココロを奪われているバヤイでは
ナイのだ・・・・・閉館時間も差し迫る夕刻なのだ。
c0056437_031548.jpg美術館は改装工事中。








c0056437_0333082.jpgパリの空の下~
セーヌは流れる~♪



そう、パリのポスター画家♪
“サヴァイニャック展”

こちらは、最終日にも係わらず
広い会場内は人影はまばら。


c0056437_0432062.jpg
5階と4階をつなぐ通路の休憩所
湿った感じの外の風景がいい。
珍しく無人・・・


c0056437_318299.jpg

思いっきり目とココロを楽しませてしまった。
パリの香りが匂い立つような展覧会、
図録が欲しかったのに、「完売」なんて・・・・
仕方ないので有名な、乳牛とシャボンの入浴モチーフの
ポスターと絵葉書を購入♪

デジカメでは上手く出なかった青いライト、携帯で。
久しぶりに見る観覧車には、エアコン完備!の
お知らせが^^;

[PR]

# by elfarran_in | 2005-07-04 23:55 | 現世のこもごも

天保山の展覧会に♪

ゾーヴァに引き続き、天保山のサントリーミュージアムに
行って来た。電車で行くのは、初めてのおつかい・・・みたいな(笑)
本当に乗らないので、不審者のように慣れてナイのだ^^;
大阪港で降りる。おっ☆ここの駅は、先週、健康診断に来たトコロ
ではないか?!←車で。

船員病院(シンボルマークはポセイドンだ!笑)とは、反対側の
道路を歩く。サントリーミュージアムは3月に
ヨーレスのオババことかおるさんの来阪の祭に“ビクトル・ユーゴー展”にご一緒して以来。
その前は、何年か前の“ガレ展”に来て以来だから本当にあまり来ない場所。


c0056437_23463758.jpg←サツキの植え込みの中に・・・大根発見!!(爆)
凄いぞ!しかも育っているっ・・・・
ここの花壇のバラの中にも大根発見!
う・・・植えてるんですよねぇ?大根・・・?





c0056437_022324.jpgしばらく歩くと今度は、間違いようもない
町工場らしき一角に・・・・・無造作にブドウの房が?!!
←無造作、がポイントね^^;
どうですか・・・・c0056437_05726.jpg
火気厳禁!ブドウに注意!
という感じか。
写真を撮りながら、
あまりのミスマッチにぼんやりしてるといきなり
ずざざざっ!!ドスン!!


c0056437_01007.jpg

猫が、ブドウの一房と共に、凄い落下音で、落ちてきた・・・・^_^;
上を向いてるのは、飛び上がるためではなくて
たった今、ブドウ房やら枝やらハッパと共にイズコからか、落下
したところなのだ(爆笑)
ナニがどうしたのか、語ってほしいぞ(>_<)猫

[PR]

# by elfarran_in | 2005-07-04 23:51 | 現世のこもごも

展覧会

ひさしぶりに絵を見に行った。挿絵画家だが、京都のISETANで開催されていた
“ミヒャエル・ゾーヴァ”の展覧会

c0056437_5223454.jpg

生憎な天気で、しかも最終日間際だったもので信じられないくらいに、混んでいた。
1時間以上は並ぶ!と叫ぶ百貨店側の対応は、
今一番混む時間帯で~す!と余計なコメントで、ただただ怒りを誘う。
京都まで足を運んだのでなければ、止めにして
帰っちまうところだった(苦笑)
高槻位までだったら帰ってたね・・・あの人混みを見たら(>_<)

5月の18日に“袋小路のお庭”の長窪さんことピピンさんがこっそり来阪されました。
で、その時いつもの様に、西の聖地(笑)喫茶“GANDALF”でお茶会になりました。
平日の午前中にもかかわらず駆けつけて
くだすった“Chubb's chamberReadingRoom”の丸面さん。
朝からとんだハプニングに見舞われながらもお宝抱かえての来店、感謝っす。
今回のゾーヴァ展の情報と一緒に、ナント♪割引券も頂いちゃいました♪
展覧会情報は、うっかり・・・で見損ねる事が多くて^^;
会期の長いものは特に「まだ、やってる」が大敵。
今回だって、そんな事を言いながらの滑り込みだったんだけれども。

ゾーヴァ・・・こんなに人気あるとは、驚いた、のが一番の感想かも。
イラストの「ハナコ」(クモ)とか、女性のワキとかに毛を貼ってある
毛葉書が、ツボでした。ドイツに行ったら探してこよう!と固く決意(笑)

画集・・・高かったけど欲しいな4600円・・・・^^;
外に出たら、更に凄い人になっていた。偶然同じ日に見に来ていた
GANDALFは、私が出た時に並んだ所だった。
人混みには、やはりウンザリ気味(笑)かわいそうに。
でも、見終わった後で、並んだ価値は有った、と思った♪(*^^)v
とっても良かった♪♪

[PR]

# by elfarran_in | 2005-07-04 05:29 | 現世のこもごも

初めてのチクワ

c0056437_1156075.jpg初めてチクワの洗礼を受けた2匹(笑)
←踏ん張っているのは、ぢつはチクワに糸をくくってあるから。
わははは(^・^)そう、チクワで猫釣りなのだ。

頑張れももちゃん!!!

「さわんないでっ!アタシのおいしいモノ!!」

c0056437_1246954.jpg

我が家に来てからヴゥ~ヴゥ~うなりながらご飯を食べる事もなくなって、
落ち着いてきたのに寝た子を起こす(笑)悪いヤツ(←私)である。
人間の食べ物を食べさせてはイケナイ。大原則ではあるが、
たまにこっそり、我を忘れる姿を見たくなるのは悪い癖なのだ。

c0056437_13582.jpg
点ちゃんも負けてはいない、すっかり野生な顔つき。
頭一つは、まるまる小さな体でも、闘志は満々(爆)
チクワをくわえたまま安全圏(ベッドの下)まで走り去り
手で叩いて転がして遊ぶ遊ぶ\(◎o◎)/
30分位してもまだ、ベッドの下からは、チクワを転がして遊ぶ
カタカタ言う音が・・・・・(爆)
かさかさに乾いて美味しくなくなるだろうに・・・・と思うのは
こちらの(人間)感性か。手伝ってやろうと、手を出すと久しぶりに“パチッ”
叩かれました。小っちゃくても狩の練習なんだね。

c0056437_1233216.jpg←食べ終わったら満足。
後は立派なナスビ猛獣に
成る日を夢見てひたすら寝るだけなのである。
我が家に来て、やっと1ヶ月★
生後2ヶ月の記念なのだ(^.^)

既に親ばか満開の私と母であった。
あぁかわいい~もも点♪♪←ゴロが良くない^^;
イカ天とか海老天みたい・・・

[PR]

# by elfarran_in | 2005-06-30 11:56 | 猫たち・いきものたち | Comments(0)

収穫時期

c0056437_1244484.jpg

こちらにはコメントやらTB機能やらは、付けていない。
見~る~だけ~、なのである(笑)
すいませんでしたwataさん^^;ここは、ほとんどボヤキみたいな
場所なんで(笑)コメントしてやってもいいぜ!(^_-)-☆という
奇特な方は、“旅のこもごも”のてきと~な記事にカキコ
してやってください(笑)


ブラックベリーがそろそろ収穫期を迎えようとしている。
大概はリキュールになる(簡単だから^^;)
ジャムを作れる位に一気に実ればいいのに・・・
今年は、何に使おうか思案中なのだ。

c0056437_1343383.jpg

木苺との対比を見よ。とてもデカイのだ。

[PR]

# by Elfarran_in | 2005-06-28 01:39 | さまざまな緑のこと

ナルニア国物語

どうも生活のリズムが変調をきたしている様だ。
ついついその辺で野伏ごっこ(床ナドにコロがる^^;)で、
仮眠をとっては、中途半端な時間に起き出してくる・・・
まるで業界のヒトみたいだ(爆)・・・イカンなぁ~サラリーマンなのにっ(>_<)

c0056437_341524.jpg


で、給料が出たので本日買いに行ってきた。私にとっては、エレボールか
灰色山脈くらいに北の果ての(北の果てならアングマール?)
某ブ○ク○までの遠征だ。途中、地下牢に監禁されたりしないか
(されたいかも・・・・闇の森・・ハァト)心配だったが、活気づくエスガロスの
町の人々にまぎれて、お宝を奪取する事に成功した。
あぁ~いかん・・・LOTRぢゃなくて、ナルニアネタにしなくては!!(自爆)
c0056437_351715.jpg

“アスラン”と“白い魔女”の二種類の携帯ストラップをご用意・・のハズが、
魔女の呪いで職人が石になっちまったらしく、仰々しくも引換券が・・・・
残念ながら、魔女バージョンは入荷待ちになっていたのだ。
で、ブツはというと、今結構よく見る、クリスタルの中にレーザーで
絵を描いてあり電池で光る、というタイプ。ちゃんと電池も付いてくる(笑)
内部に小さくライオンの姿えお彫ってあるのが見える。でも小さい^^;
“白い魔女”バージョンが届いたら、二つを比べてどちらか片方を
開封して光らせてみようと思う。ミニフィギュアみたいなのを想像
していたので、かなりガッカッリかも。
LOTRの時は、指輪のカタチで光ってたのにな~(-_-;)チェッ。

そして、前売り売場は、SWエピソード3のグッズ売り場と
成り果てていて、もの凄いヒトヒトヒトの群れであった・・・・
一応それでも、来年の6月公開なんて、炎天下の炭酸飲料よりも
気の抜けた、先の長いハナシのネタに、わざわざ一箇所壁際に
ナルニアのコーナーを作っていてくれて、原作本の展示と案内まで
していたのは、流石ディズニーの企業力!と言うべきなのか?!
それともブ○ク○の有志の働きなのだろうか?

一生に1度だけ出逢る、本物のファンタジー・・・・ていう、
あおり文句は、止めて頂きたいなぁ・・・・・・
まっ、兎に角今年の年末の、観賞旅行はキマリですね♪ワクワク♪
来年の6月まで待てないっ(笑)
おっと、その前に!「チョコレート工場の秘密」の公開が有ったか!
今日洋書コーナーでフイルムBookを見たけれど、J・ディップの
ワンカさん!!意外や意外に良いかも~♪キャスト達もかなり本の
イメージ通りだ。ずらりと椅子に座ったリス達が笑える(^.^))))
ますます公開が楽しみになったのである♪うひひ♪

[PR]

# by elfarran_in | 2005-06-26 04:24 | 現世のこもごも

庭ではナイのに庭木

c0056437_12482864.jpg昨夜の文章がいきなり終わっている。
マンゴーの種を挿したから一体何なんだ・・・?!
イミをなしていないので改ざんをしょうかな、
と思い書き始めたが、どうにもこうにも
猛烈な睡魔が・・・で、また意味も無くダラダラ
状況説明文が続きそうなので、やめた。
おととい徹夜で、昨日もあのような時間・・・・今からの
午後の仕事は、もう確実に使い物にならねぇ^_^;

この写真の↑植木鉢は一昨年の夏に、種をプッと
ベランダに射出した際に、勝手に3株が定着した“枇杷”
何気に植木鉢に安住したオイシイモノタチ。こんな事も有ったりするので
迂闊に生えてきている双葉を抜けなくて、身に覚えの無い植物が生い茂ったり・・・
そんなことが、結構あったりするので、たとい種が枇杷の5倍位デカイ
マンゴーでも、ググッと芽を出して、成長して、私に美味しい
黄金の果実をたわわに供してくれるに違いない!と信じて水を撒く。

c0056437_335774.jpgc0056437_343394.jpg
Myベランダは、
夏場になると
ヒミツの花園
ならぬ果樹園。
こちらは“幸水”♪
梨なのである。
2週間でこの成長・・・・
遅いっ(>_<)

昨年は、直径5センチ位(下の写真)が最大サイズであった・・・・トホホ。
意外に難しいのだ。
自分は、花よりダンゴTypeなので、丹精の結果の美しさを愛でるのは人様の
植木鉢で賄わさせて頂いている。我が町は、名だたる高齢者の町なのだ^^;
道端の観賞用の花々には、事欠かない近隣である。
私自身は、もっぱら実を重視。あるいは、ハーヴとか・・・・
ベランダの収穫物でナニぞ作る♪そんな脱サラ第二の人生、みたいに
使えるもの、無農薬栽培モノを丹精するのが、My Life♪ある種のロマンなのだ。

c0056437_322374.jpg
ホントにひと口サイズ・・・・・せめて今年は
三口位になって欲しい。
でも味は、ちゃんと完熟幸水の味だった←好きな果物Best3
に入る♪幸水♪・・・あぁ楽しみな夏の味♪

[PR]

# by elfarran_in | 2005-06-25 13:02 | さまざまな緑のこと

南国の果物♪

c0056437_25227.jpg

昨年、パッションフルーツの木を手に入れた。
オマケの様に実が2個ほど付いていたのを買ったので、
自力で結実できるかが、心配だったのだが杞憂に終わったようだ。
今年も早々とガッツり実を実らせてくれた。
パッションは、情熱の方かと思いきや、受難の方のイミなんですね。
映画のおかげで、勉強になる事が多いです。
c0056437_2102074.jpg種族は、“時計草科”自然の妙なる花が咲く。
確かにこの種類は、時計草という
名前意外は、思いつかない(笑)
実の方は、今ピンポン玉二つ分
よりも少し大きい位。








c0056437_2143661.jpg
花は、つぼみが次々に付いて
来ているので、幾つが実になるか楽しみ♪
ミドリの実に白い斑点が増えてきて、赤紫色に
なったら収穫時期なのだ。






今日のランチ、デザートにパッションフルーツのシャーベットが出た。
甘くて酸っぱくて、ホントに南の島の味。
先日、アップルマンゴーを食べてその種をベランダの植木鉢に
挿しておいた。

[PR]

# by elfarran_in | 2005-06-25 02:22 | さまざまな緑のこと

ワイン

なんだかウダウダ書いていたら、玄関で新聞の入る音がした。
もうすぐ夜が明けてしまう・・・また徹夜してしまった^^;あぁ中途半端。
最近書くことに疲れてきてしまい、書いてる本人が「面白くねぇ!!」
などと、思いながら書いたブログになんの価値があるのじゃ・・・・と
やくたいもナイ、堂々巡りを独り遊びのようにしてしまった。
こんな時は、書くのを止めるか、無理やり書くか・・・・(ーー;)
で、後者の選択となった訳だ。最近本当にオモロなくてごめん。
精進するから付き合って(^_^.)
c0056437_44418.jpg

先日、母の友人がニュージーランドに行ってきて、お土産にワインを
頂いた。←母が、だ。(笑)
お相伴に預かる代わりにおつまみを作った・・・と言っても
キノコととピーマンは、ニンニクとハーブとオリーブオイルでソテー。
アスパラはバターでソテー、あとは合鴨のスモークとチーズを
切っただけだけどね(苦笑)チーズは山羊(マンチャゴ)とブリーの2種。
ミモレットまでは手が回りませんでした~^^;
WAIHEKE Islandワイヘキ島のワイナリーMUDBRICK
オークランドから船でツアーが出ているらしい。ツアーに参加すると
1万円と少し参加費がかかったそうだが、個人でフェリーとかで
行くと2千円もかからないらしい。←オバチャン談(笑)
団体ツアーのオプションで参加だから、単独行動の度胸はナイが
その値段の落差は何なんだ!と憤っていたらしい。
しかも10ドルで試飲つきのワイナリー見学は、参加者の誰もが
ガブガブ試飲(←オバチャン談)したくせに誰一人ワインを買おうとしない。
母の友人2人は、申し訳ない・・・と1本づつ購入したらしい。
そのうちの赤が1本我が家にやってきたのであった。
ニュージランドのワインといえば、白のシャルドネや意外に美味かった
リースリングを思い浮かべるが、赤のカルベネ・ソーヴィニョンも
今大変に良質のものが産出されるらしい。
残念ながら、私には試す時間とワイナリーに当たる事は出来なかったが。
ワイヘキ島の赤ワインは、現地でしか流通していないものも
多いそうで、かなりワクワク♪だったのだ。
結論は、イマヒトツ深みという点では、美味くはなかった。
が、2003年モノだから軽くて、辛口で、食事中のワインとしては
申し分ない出来栄えで有ったと思う。
おおむね複雑なフランス物と違いニューワールド系は、爽やか
さっぱり飲みやすいものが多いのだ。奥行きは足らねども
十二分に観賞価値がある。そんな1本であった。
甘露♪甘露♪

[PR]

# by elfarran_in | 2005-06-24 04:31 | 食のこもごも