遂に!昨年夏のリベンジ!

c0056437_14183027.jpg

あっ!と言う間に成人式(笑)昨夏は、うっかりニートっちゃって←ゴーヤの蔓が…。収穫為らず。でしたが、西日浴びまくりの環境で高さも2階越えを果たしての成長です♪ゴーヤチャンプルぅ~まみれな夏の日♪うっとり(゜∇゜くふふふ~
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-31 14:18 | 現世のこもごも | Comments(2)

もの凄くピンポイント・・・

どうでしょう?こんな地beer(^^)お腹冷えるから(笑)普段、あんまりBEERは飲まないんですが
こんな地域限定品・・・しかも、その場で作っておま!!と鼻息も荒く?言われた日には
ダレの挑戦でも受けなくてはなるまいにっ!!さぁ、どっからでもかかってこいっっ!!状態。c0056437_0342060.jpgc0056437_035616.jpg















つーことで超ピンポイントな地域限定の麦酒醸造内蔵のお店が足元にございました。
c0056437_0391734.jpg月曜日の英会話のレッスン帰り、
ダースベーダーさんと訪れたコチラのお店。
由緒ある劇場の地下。
しかも、おっさんな居酒屋。
いや~久しぶり、おっちゃん化。
しっくり肌に合うわぁ。
アルトとピルスナーで乾杯。

味は・・・ちょっとボケたカンジ。。。。
絞込みが足りないというか
焦点が甘いというか。いや、しかしそれでも
充分に自家製のウマミが濃縮で
地元でこんなモノが・・・・と感慨もヒトシオ。
←男爵芋だんご♪お・い・し・い・ぃ・ぃ・~~

夏休みの旅行で大阪に来られるアナタ!そうア・ナ・タ!如何ですか?地域『限定』・・・・・
小市民なもんで、どうしても『限定』にヨワイ。ピンポイントにミニマムになればなるほどに引力。
最近の地BEER業界は、侮れませんなぁ。。。
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-30 00:26 | 食のこもごも | Comments(8)

凌霄花←てこんな漢字!!

c0056437_9444251.jpg

なんか凄い字ヅラだわ~^^;ちょっと珍しいPink系。私の聖域(笑)で咲かなかった一つ。おかしいなぁ~と思いつつ数年。遂に屋上へ降格!ったらソッコー咲きました…。手入れし過ぎだったようで。過保護は植物もアカンのよねぇ…(苦笑
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-29 09:44 | 現世のこもごも | Comments(2)

味は、野趣に溢れ…♪

c0056437_9224291.jpg

散々赤い段階で食い散らかしてくれたヒヨが断念した頃、黒々な木苺が過去最高の勢いで収穫されてます♪1キロは無理にしても(小粒だし)両手の平な分量には感無量!育てて良かった!お父さんは嬉しいぞ花嫁姿(・∇・、)て感じ。
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-24 09:22 | 現世のこもごも | Comments(2)

色白は七難隠す…て、

c0056437_1444052.jpg

7個も難儀見つけんと素直に色白褒めろよ!と思う変な日本文化(苦笑)たく、照れやさんなんだから~(誰が?)そんな訳で普通の苦瓜より7倍美味しいに違いない!!(←誤用)と期待が膨らむ白ゴーヤちゃん♪おぉ~べっぴんさん♪
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-22 14:04 | 現世のこもごも | Comments(2)

不安定な天候でも…

c0056437_9444099.jpg

昨日の状態。夜半に凄い豪雨で水分吸い過ぎるんちゃうやろか^^;と心配しました。白画像は又後で♪ぬふふふ♪今年は苦瓜三昧♪収穫が、よかったらこれから毎年苦瓜の定位置に♪さて、日食…見たいなぁ~無理っぽいなぁ…
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-22 09:44 | 現世のこもごも | Comments(0)

袋、かけかけ・・・♪

幸せですなぁ~♪こーゆー成果に奉仕するのは、ナニゴトであっても心躍りますワ。
c0056437_15143942.jpgc0056437_1515225.jpg














今年は無理に摘果しなかったので、ちょっと実が詰み過ぎてるかも。。。なのですが
あまりにもイキイキしてるので、摘めなかったんです。まっ、摘果しても小さかったから
なるようになれ!です。ふふふ♪袋をかけるタイミングも、いつもよく分からないので
今回、豊作なのをイイコトに段階的に実験。いつもより小ぶりなサイズで数個を袋かけしてみました。

あとは、お日様をたっぷり浴びさせてから、フクロかけかけにしてやろうと思います。
さて、ドチラが大きく甘くなりますことか♪くふくふ♪楽しみ。
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-18 15:19 | さまざまな緑のこと | Comments(8)

おもてなし

遠来のお客様のおもてなし。初見のお店なんて冒険は、ナンボ食い倒れの街でもチョットね、怖いですよね^^;
失敗無く、ということであればやはり、いつものフレンチのお店に・・・は必然の結果(笑)
c0056437_23245839.jpgc0056437_2325927.jpg
















シンプルでカジュアル、でも浮ついたところや流行はナイ落ち着いたお店は、誰に紹介しても安心。
白は飛ばして・・・久しぶりに頂くむふふなグルナッシュ♪は・・・・・ちょっと好みではなかった。
ソムリエが変わったので、ワインのラインも変わるのかな・・・まぁまたおいおいに。
c0056437_23325615.jpgc0056437_2333523.jpg












明石のタコ♪は半透明にぷりゅりゅん♪ガスパチョで合わせる・・って、爽やかでステキ。
そろそろガスパチョの季節ですよね。ふふふふ、今年はどんな風につくろうか。そうめんの
漬けタレに濃い目につくる、てのはどうだろう?!とプロの技の冴えに自らを重ねて幻想に浸る。
カツオのタタキ風も野菜の酸味に合うなぁ、爽やかのヒトコトに尽きる。そして・・・
夏の風物詩、蓼のソースに鱧のピカタ。ドキドキ♪・・・・・笑。
そうそう、鮎のムースをいただきに来ないと・・・1年に1回は食べたいシェフの鮎料理!!
c0056437_2343412.jpgc0056437_23451559.jpg












メインはやはり、鴨ですよねぇ・・・コチラの子羊ももの凄い引力なんですが・・・今夜の気分は鴨。
何も言わずとも、この血の滴りの寸止め!は、最高に好みの火加減。適度な弾力に肉汁の甘味。
皮に塗った蜂蜜がパリパリと甘味を足して、ツブツブな黒胡椒で引き締める。
あぁ参りました。。。。。。。
口直しには、黒糖のブリュレ。お匙でコチ♪と割ってみる。くううう~ボウルで持ってこい♪
c0056437_235044.jpgc0056437_23501567.jpg












そして、キタ~キタ~キターーーーっ!イチジクの赤ワインコンポート♪ルン♪ルン♪
ほんっとにイチジクって生食できないのにコンポートになると、私には赤い宝石だわん。
まだ、少し浅いカンジ。季節も走りだもんね。岸和田だったか羽曳野だったかのがイチバン美味いそうで。
今年も、大釜に向かう魔女よろしくグラグラ炊かないとネ、コンポート♪
c0056437_23542366.jpg
東のお客様も、満足していただけたようで一安心。
結構、遅い目の時間だったにも関わらず、
コレだけの分量がスルスルと胃の腑に納まったようで。
最後の嬉しいオマケ♪レモン風味のプティちゃんと
まるでそのまま、乳ボーロ(笑)味と2種類は
手作り感タップリで、又もや微笑ましい笑いが。
美味しく頂く食事って、本当に重要と痛感。

夏の野菜の美味しい季節。シェフのお野菜も
ウマミ驀進中♪今度はランチで光の中でまったり
頂きたいですワ。
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-16 23:33 | 食のこもごも | Comments(5)

ある海でおぼれる・・・

清廉な花弁のさざなみ。寄せて返す緑の波。風になぶられ泡立つひとひら。
c0056437_2351147.jpg
c0056437_23513777.jpgc0056437_23534364.jpg












c0056437_23554100.jpgc0056437_23552023.jpg












聖なるもの、清なるもの。可憐と呼ぶには力に溢れている気がする。
朝の光と水滴の宝石と、きらめく装身具をまといながら。
それでいても神々しい。華美にならずに、凛と天に向かう。
清冽に、かんばせをひらく。
そして後、敬虔にこうべをたれる。
神の花。天の僕。

More
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-15 23:53 | 近郊におでかけ | Comments(4)

カツオ出汁がっ!!

真の友人であるhirorinさま(笑)んトコで拝見してから、コッソリと狙っていた、お店に行って参りましたのん♪
c0056437_032333.jpgc0056437_033480.jpg













c0056437_041469.jpg肉好きには堪りまへんなぁ
ご覧くだハイ♪シャブジャブのお肉でお鍋どす。
うどんと卵のコラボが、食欲をそそる♪そそる♪

メニューはコレ1本。いっそ清々しくてよい。
細めのツルツルうどんに玉葱と牛蒡にネギ。
なにより、お肉が芸術的に薄いのだけど→
分量はた~っぷり入ってて驚きました。→
しかも甘くて美味しいお肉はきっとナニゾの
名のアル肉に相違あるまい。。。。ぷふふふ。

この店の前、何十回もいや三桁は軽く
通ってるハズなのに気がつかなかった。
いつも車だからなぁ・・・ココ通る時って。

いや~いいお店を教えていただきました。ココは本当に良く通るので、選択肢が増えて
うれしいですワ。さて、入ろうか?!とお店の前に佇むと、カツオの出汁の良い香りが
ふわわわ~ん♪と漂ってきて期待は大に。オススメにたがわず、汁のウマイこと!
玉葱が甘く、牛蒡が主張し過ぎず、お肉はしっかり牛肉の旨み全開で、それが
出し汁と玉子によくあってまして・・・・・汁は鍋を傾けてまで全部すすり頂きました。
値段は微妙なラインですが、このランチにして肉の質を考えると妥当かな、とも。
ナニにせよ、お腹はしっかりイッパイになれる分量で大満足。
入る時も出る時も満席なのは、さすがでした。ありがとう♪お店情報に感謝~♪
[PR]

by elfarran_in | 2009-07-11 23:54 | 食のこもごも | Comments(6)