決して余りモノ処理とかでは・・・・

お泊りになられたお馬の旦那、こと飛蔭さんの朝ごはんは、やはりガレット(爆)
今度は、あらゆるジャムで・・・・マロンクリーム、ローズヒップジャム、オレンジのシャンパンジャム、
イチジクのジャム、そして自家製ブラックベリーのジャム、登場♪巨峰のジャム!
結論、そば粉とは酸味がイイ・・・との事でした。ベランダで収穫したブラックベリー♡ が一番合う?!

今朝も最後のヨーグルトが入らねぇ~とギブアップ頂きました~ふっふっふ(勝ち誇り笑)
用事があるからと早々と我が家を後にされました飛蔭さんとは、ランチで再び合流!!
ナマメン♪フォーーー♪ベトナム料理店のお店にクーポン握り締めて行きました。難波の駅で
「じゃ再来週ね~」と右と左に別れるサヨナラが不思議です。市内ご近所みたいで(爆)

この後、イマイチな調子の猫を病院に連れてって、途中喫茶GANDALFにチョット寄って、
帰宅したら結構お腹が空いてました・・・なんて代謝のいい^^;


♡ ガレット・パーティー第2段(●ゝω・)ノ♡ はその日の夜の出来事・・・
今度は、英会話仲間のType-Bさん、やっぱりご近所にお住まい(笑)急な召集にもチャリで、
飛んできてくれるイイ奴♡ 実は私のお部屋訪問・・・初体験だぁ~(@▽@)ノ
狭い部屋で散らかりっぱななもんで、今まで何度も訪問要請は有ったものの今日まで日延べに(笑)
さあ、ようこそおこしやすぅ♪そして飲みねいっ~食いねぇ~さささっ~(笑)

c0056437_8332218.jpgc0056437_8335155.jpg





















画像上げるまでもないか・・・昨日と殆ど同じ(笑)そして我が家の訪問客は・・・
あらゆる食品のワンコソバ形式的歓待を受けるのであった。胃袋がギブするその時まで・・・(爆)

かなり楽しいガレットナイト♡ はこうして更けて行くのであった。
部屋の乱雑具合もコレくらいなら許容範囲と、許可書を頂きましたんで、これから
ホームパーティ頻度上がるかも・・・・我が家の鉄則、出されたものはギブまで食え!
飲みたい酒は自分で持ち込め!の2点でございます~!あ、もれなく猫も付いて来ますダヨ(笑)


ラスクも好きだ!!
[PR]

by elfarran_in | 2007-09-28 08:34 | 食のこもごも | Comments(6)

ガレット・パーティ♪本番!

c0056437_0255361.jpg
ようこそお越しやす♡と云うことでパーティが開始、時間は夜の22時(笑)LOTR仲間のサムが好きちゃんはご近所さん。
3人で小さな人Hobbit的パーティの始まり( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ ♪3人とも標準以上デカイけどね(笑)
こんな時間からの飲み食いなんて、ダイエットの大敵(>(ll)<)ブヒッ!しかし、具材はキッチリ大盛り入れるノダ。
c0056437_0305811.jpgc0056437_033649.jpg















2種類のキノコのソテー・生ハム・チーズに玉子♡そば粉には、最初に塩を入れてある。有塩バターだと
朝の試食の時、少し塩辛かった^^;。むふっ♡・・・無塩のシャランテ・ポワトゥーを出す!こんな時使わんでいつ使う!(鼻息)
まろやかなバターの香り、蕎麦の芳ばしい香り・・・♪フライパンの底の径が小さすぎて、妙な厚みが出てしまったのと
具材を四角く包む事^^;が出来なかったのが、反省点以外はスバラシイ・・・と自画自賛し~とこ♪
c0056437_74768.jpgc0056437_7472699.jpgc0056437_7474916.jpg













ガレットにはシードル合わせないと♪と、いつものカ○フールメイドよりも少しいいもの?(値段ね^^;)を買ってみる。
しかし、飲み易いのだけどダイスキな泡もゆるく味も優しい目・・あるこほぉる2%ですと!燃費の悪い・・・(苦笑)
誰にでも飲める口当たりのいいシードル。お酒が苦手な人が居る時はいいかも。

真ん中のエチケット♡可愛いでしょ~ジャケ買いっす^^;いえ、ちゃんと吟味もしました。
お馬の旦那の希望と好みを考慮して! 生産者のおぢさんの自画像(爆)付き。ドライなスパークリング。
ドライ、というのはこう云う味なのか・・を再認識させる辛口。塩を感じさせるほどのミネラル。飲んでいると
石灰の多い岩場の崖にしがみついて生えてる葡萄の木が浮かぶような・・・ガツン!です。
コートデュローヌのマルサンヌ種。

ピュズラです♪ハートとお尻・・・という意味の単語らしい(Byワイン屋さん)全部ガメイの赤ワイン♪
軽めの赤でお願いしたので、やる気満々で冷やしたら冷やしすぎました・・・・(T▽T)ゞアホッ
キンとした固い味になってしまって・・・まぁ暑い夜のこと、直ぐに温度は上がりましたけどね。
なんだろう・・・きっと万人に向くか?と問われれば否。ハートが付いてる位だからもっとキュートな
優しい味かと思っていたら・・・いえ、いえ、全然。どちらかと言えばドライな・・いや違う、
キリッとした隙のないガ・メ・イです!と葡萄が主張してるようなそんな感じ。葡萄に呑まれるな~
ガンバレ~♪てな感じ?わー分かりにくい(笑)たまたま珍しく買ってきた、ローズマリーの味の
ハードタイプ゚や、クミンシード入りのハードなチーズが良く合ったみたい。




More
[PR]

by elfarran_in | 2007-09-27 01:00 | 食のこもごも | Comments(6)

ガレット♪パーティー(笑)・・準備編

先週末、新幹線日帰り・・・なんて荒業で一緒に京都で草を喰らった、お馬の旦那こと飛蔭さんが
又もや来阪、夜遅くの到着ということで、ミナミに出るのも面倒くさい(笑)ので我が家で飲むコトにした(^<^)笑

以前から作ろう!と気合の入っていた“そば粉のガレット”いや、ガレットって蕎麦粉以外にありえない!のだけれども・・・私の中で。
で、長野県だかで購入した蕎麦粉の出動!よし!やるぞーーレシピもバッチリ♪蕎麦のガレットお食事用と
Bioなワインで、おもてなしをする事にしたのであった。しかしどんなけフットワーク軽いねん飛蔭さん・・・・

『初♪ガレット作り』ちゃれ~~んじ!!c0056437_2327211.jpgc0056437_23274793.jpg



















蕎麦粉に水を数回に分けて投入、すいません・・・手よりも気の利いた調理器具が無いもので^^;
オモッイっきりコネコネ・・・ここでつい、感触のキモチ良さにコネ過ぎたような気もする・・・
後ほどの反省点その1。馴染んできたらシードルも投入♪そうです、地元の食材と飲み物の
構成はステキ♡ ボウルの中からそば粉とシードルの香りがプンプン♪凄く香るのねん・・・
よ~っく混ぜて・・・・レシピの分量よりも多目のシードルを放り込んで(笑)ラップをかけて
ボウルごと冷蔵庫で一晩、ゆっくり休ませてで明日は美味しい生地になってちょーだいね♪

c0056437_23353577.jpgc0056437_2336258.jpg





















お馬の旦那のお越しは今夜。しかし失敗しては元も子もない。オオイバリでガレット焼くから
生ハム買ってきてね♡ とオネダリしたのが水泡に帰してしまうでわないか~
決して、食べたかったから!なんて欲望な結果ではナイのだ。これは練習なのだ~。
いちぢくの赤ワイン煮、ジャーマンヨーグルトと。ガレットにはドイツのモッツァレラを入れる。
しまった・・・卵がナイ^^;という事でシンプルな具材で。

ひゃーー美味しーー♪香りがいいわぁ、作りたて。結構簡単、癖になりそう。

反省点・・・粉をまとめる時捏ねすぎたのか、妙にコシがあるのだ・・・生地^^;
薄くのばす事が出来ない。。。しかもフライパンの底、径が小さ過ぎ・・・・・・・(笑)


葡萄のジャムは
[PR]

by elfarran_in | 2007-09-26 23:39 | 食のこもごも | Comments(4)

煮込みブーム到来!!

c0056437_121822.jpgc0056437_1212956.jpg

















無花果のコンポートが上手く出来たので、図に乗って♪今回の↑は隠れた名産地(らしいよ^^;)
大阪羽曳野産。ゴルフボール2個分位で結構大きい目。某店で名産地という話を聞いてから
意識して産地を確認してみる。
カルフー○では、西神中央産。大きさも色も違ってて興味深い。今度買ってみよう♪
某イタリアンで、大阪の産地を教えてもらった。名産とかあるんやね、オドロイた~

オドロイタ~のは出来上がりも♡グリューワイン味!と言われるとちょっと寂しい・・・。
コチラは、グラニュー糖をすくない目で。ナゼだか無添加有機ワイン・・・ほのかに甘い・・・ので
前回が栗の風味もする、と言われたのであえて栗の花のハチミツも出動させず、
シンプルにつとめてシンプルに。
う~んイチヂクのツブツブが口の中に残って、これはこの食感でいい。大きいので更に形が
くんにゃり・・・と^^;。お店で頂くデセール用は、煮込み時間が短いのかな・・・冷蔵庫で保存するので
やはりある程度煮込まないと心配。よし!こんどはジャムに挑戦~♪


c0056437_1225359.jpgc0056437_1232670.jpg













さて、投売り狙いは、結構な勝率♪ソレというのもイイポイント時間にスーパーを覘く機会が増えたから。
3時とか4時辺りは穴場!ははは♪見よ!この贈答用巨峰1キロの見事さ♪うふふ~
思わず漏れる妖しい笑い。さて、ジャムだな・・・巨峰をいきなりコンポートなんて大それた事、流石に自信ない^^;
初めての巨峰。ネットでレシピ検索してみるも、いつものようになんとなくピンとこない・・・
皮は使いたいの!なんで、皆皮を剥くかな・・・・果物って皮の下が一番美味しい、というか
栄養あるところなのに勿体無い。とあれこれ見てるとやっと皮まで使うレシピが見つかったので
これでGO!

種と筋を取って、ミキサーで軽くつぶしてホーロの鍋で強火で煮込む。着きっきりでアクをすくい
木へらでかき混ぜ続ける。アクが出なくなったらグラニュー糖投入♪葡萄のブランデーを入れたかったけど
あれ?空?(苦笑)ドイツで買ってきてたのがまだ有ったと思ったんだけど~ははは飲んでしまってたかぁ~
仕方ないので、レモン。国産レモンも、やっといつものスーパーに戻ってきて安心してジャムを作れる♪
皮ごと投入♪とかもするので、レモンは国産を使いたいのに中々売ってない!というこの喜劇。
ホンマ日本の農業は、考えなおさなアカンよ・・と珍しく政策にも思いを馳せてみる(笑)

出来上がりは!!最高♪自分で作ったという喜びはナニにも勝る調味料。しかし1キロから
2瓶しか取れないとは・・・むう~・・・葡萄が有る限り造り続けてやるぅ~(煮込み過ぎ?^^;)


指名手配
[PR]

by elfarran_in | 2007-09-21 01:27 | 食のこもごも | Comments(14)

無花果♪

今回は投売りではありません!(笑)香川県の無花果らしいです。大きさはゴルフボール大。
曾祖母がダイスキだった無花果。私はコレが苦手で・・・・棺にそっと入れてあげたんですが
そんな幼少の想い出も含めて生食不可でした。それは今も・・・ナマはダメ(>_<)

大体、田舎に行けば無花果の木って裏庭に生えてたり、てんこ盛り虫がたかってたり・・・
木苺と違って、ちょっとダークなイメージ。洋菓子の赤ワイン煮込みとかジャムに巡り
合わなければ、積極的に食べる事は無かったでしょうね(苦笑)虫がキライではないのですが。

c0056437_862317.jpgc0056437_8713.jpg















メ○シャンから500円チョイで、無添加のワインが出てます。コレで煮込んでしまおう♪
無添加とか言いながら、ナゼかこのワインは少し甘め・・・グラニュー糖を減らしてワインを入れて。
スパイスは、面倒臭かったのでグリューワイン(ドイツのホットワイン)用の余ってた物を投入。
風味も欲しかったので、ついでに余ってた頂モノの“栗の蜂蜜”もトロ~リ♪グツグツ♪

c0056437_873128.jpg初めて作った無花果煮込み♪
中々上出来?!(*^^)vふふふ
ヨシとしょう♪←採点甘め^^;
無糖のヨーグルトにポトン♪
前から言ってるけどこんな時の
ガラスの器がナイ。

本当はアイスで合わせた
かったのだけど、我慢我慢。減量中!
無花果の実がシナってるのは
煮込みすぎかな。
次回は火加減にも気をつけて。
ペクチンも多そうなのでジャムも作りたい♪
果物保存食作りにはまりそう(笑)


失敗・・・・?
[PR]

by elfarran_in | 2007-09-19 08:11 | 食のこもごも | Comments(2)

ぢつは、私は晴れオンナ

そうなんです。奇跡なオンナと呼ばれたコトもありまして(爆)・・・まぁ天候が操れる訳もナイ
ので、運がいいんですね♪ふっふっふ。この日も私らがダラダラ昼飯を食べている間に雨が降ってたらしいです。
そう、運がいい・・・この日の朝、☆四葉のタクシー☆を見ました~1年に2回も来るか来ないかの京都なのに♪
そのおかげか?この日は運のいい1日(雨に濡れない)になりました。

c0056437_8124164.jpg
この日、日帰りで帰京されるお馬の旦那とお茶でも♪ということで(まだ、入るのか・・・胃)
バスで河原町に向かう事に。バス停前のこのお店・・・前回は反対方向に歩いたので
全然、気がつかなかったわ~レトロです♪
昔からある有名なお店らしいです。おおおお~!と群がるのは冷たいジュース(笑)
昼食を終えて出た桃源郷外は、半端でなく夏の名残(苦笑)数メートル歩くと暑さと湿度でハアハア・・・・

ひやしあめは生姜が効いてて、甘くもなく、かなりの美味♡ コップ1杯100円!ハラショー
パインジュース組はなんと30円??!いまどき通貨感覚を逆行するような金額。
アイスキャンデーも自家製とな??!あぁ~食べたい!アイス食べたいよぉー(/_;)オナカコワスよ。
しかし・・・・連れの内2人は冷やしあめを飲んだことがナイと!!どんな幼少期?!(笑)


c0056437_8125874.jpg
猫がのぞいてる?かわいいっーー♡
何か美味しいメニューでもあるのか(笑)
こんなお店も並んでる、ココはやはり
観光地なんですね(笑)

今回、日本家屋を使ったお洒落な
お店も多々発見。京都は私にはちょっと
面倒くさい街だったんですが、
今後は要開拓ですな。

大阪より格段、街は綺麗だし。
少し足を運ばないとね。



結局、バスでの移動中に、物凄い豪雨になりましたが、河原町に下りた頃には
雨もあがり、晴れオンナの面目躍如(笑) かぼちゃのプリンケーキを食べてお開きに。
お昼ごはんを食べに出ただけなのに、中味の濃い楽しい1日でした。


京都の銘菓といえば・・・・
[PR]

by elfarran_in | 2007-09-18 08:14 | 現世のこもごも | Comments(2)

洗練のおもてなし

c0056437_7545050.jpgc0056437_7552046.jpg
















美味しい、という記憶もシアワセに直結・・・故に眠くなる、という三段論法(笑)続きを早く^^;と
思いながらも・・・味を脳内反芻する度にネムネム・・眠・・・・(-_-)zzz

蓮根の穴に小豆を詰めて炊いたモノにサツマイモのチップス。茄子の煮物とお芋の葉っぱ。
勿論、私のは小豆抜き(笑)“お味は染ゅんでると思うんですけど”と心配顔の女将に胸キュン♡

メインディッシュは♡カ♡モ♡っ!きゅ~ん(≧▽≦)b香ばしい~肉は私の好みでいうと・・・やや焼きすぎ(笑)
前回はココで張り切って赤ワインに切り替えたんだけど、この鴨は日本酒の方が合う。
そのまま冷酒でGO!で正解♪付け合せは、いたち胡瓜(笑)←近江地方の地場野菜。
実が少し柔らか目かな。紫蘇と大根おろし、赤たまねぎスライス、梅肉ソースで。


c0056437_756244.jpgc0056437_7573237.jpg












三角のお皿が、なんとなく私の好きな浅田先生の作品っぽい♪
イトウリとレンコンの間引き菜、うす黄色いのはオクラの花!花もヌルってて面白い。
最後は、唐辛子の葉と茗荷の胡麻あえ。胡麻あえは沢山出ると口が嫌がるんだけど
この胡麻は、どこまでも香ばしく甘い。油の出方が違うのか出し方が違うのか。。。

c0056437_7562597.jpgc0056437_7565434.jpg












c0056437_8105078.jpg〆のご飯は、大人数なので?おひつで
来ました~♪わ~い♪やた♪

京都のお米は美味しい♪最近雑穀米なので
気分は“銀シャリはシャバの味”です(*^^)v
お漬物もお手しょぢゃなくて小皿に盛ってると
迫力がちがいます。いい塩梅のめざし。
私はオコゲはパスなので、人気薄の白いトコ
をおかわり♪もひとつ、おかわり♪
ほうじ茶で茶漬けにして頂きました。

ここで、席を1階のカウンターに移して
デザートを♪お蜜柑の中にゼリー。
抹茶と豆腐のアイス・・・
葡萄の上に乗っかるのは“サル梨”

ここで大将が、またナニゾだじゃれを飛ばそうとして不発(爆)今日は、ちょっと機嫌悪?^^;?

はっ!と気がつけばもう3時・・・私ら確か12時のスタートでしたよね・・たしか・・・。
一番に来て一番後に帰る・・・う~ん、ちょい居心地良すぎですね。
c0056437_8111263.jpg今回の参加者・・・
実はこの昼飯の為にだけ
東京から新幹線で日帰りをした
お馬の旦那こと飛蔭さん・・・
前日の昼過ぎにワイハから帰国して
ジサボケボケボケのまま、桃源郷へ・・・・
ようこそおこしやすぅ~

次の半年先まで、ナニがあるか分からんから
這ってでも行く!とは予約確認した時の
本人の弁。そこまで、人をトリコにする・・・・
ココは正に桃源郷・・・・・・・

次の予約、最短は来年の3月ですと^^;
あはははははは~~☆(ノο_ο)ノポテッ

[PR]

by elfarran_in | 2007-09-18 07:59 | 食のこもごも | Comments(6)

名残とおとずれ・・・のはざま。

c0056437_23552019.jpgc0056437_23555766.jpg
















待ちに待った半年・・・は、長かった~~。心待ちにし過ぎて週末1日早送りしてしまった位^^;
お椀の模様は、葡萄と蜻蛉・・・あ~季節と共に移ろう京都な世界に突撃です!!

今回は、人数が多かったのでお・座・敷・・!!やた~風情ある空間~♪掛け軸は『栗』♡
ダースベーダーさんが、転んで(笑^m^;)足を怪我していたので座布団をもう一枚頂けますか?と
お願いしたら、全員に小さな丸座布団を配って下さいました・・・長時間正座できない現代っ子(恥)
c0056437_9482238.jpgc0056437_948517.jpg












お芋の葉にすすきの穂でのあしらいが、素敵な演出で、初めの一皿目から全員撃沈!風情に慣れてナイからねぇ私ら(苦笑)

手前から右回りに
*初産みたまごの味噌漬け(コレ、自分では成功した試がないんですよね^^;素晴らしい!)
  を銀杏ではさんで、鬼灯風に。
*秋刀魚の燻製は、日本の胡桃チップで燻して。←これだけで1合はいけます!あるいは1膳・・
*栗!!女将さんが“簡単ですよ~ビール注ぐ間に出来ます”と仰ってましたが・・・^^;平たい方を下に、
 ふくらんだ方に十文字に切れ目を入れてカラっと!聞いてるだけだと簡単なんですケド。。
*真ん中のグラスに入ってるのは、無花果を空豆と黄粉とお酢で・・・・(+ω+)))と思ったら・・
 右側が私用・・・あい^^;豆類が食べれない事をきちんとご記憶下すってました!!
 私のは胡麻ペーストです!無花果に胡麻!恐ろしい・・・・もうこの辺で2回目のノックアウト・・・
*オクラの素揚げに“醍醐”をまぶして醍醐
って表現が面白い。ご亭主の洒落・・・の合間にちらりとのぞく自負と自信?(笑)
*もぎ茄子・・・5センチ程のサイズなので隠れて見えない?なんと半分に切った切り口には、
 鮎の身のペーストがたんまり塗ってある♡♡あーーー御酒頂きたいのですがぁ~(T▽T)
 (この段階では、まだ乾杯用に頂いたビール・・・・うっしまった同時注文すればよかった)
*最後は小芋のきぬ担ぎ♡ホッコリ♪ホコホコ・・・もう心までゴチになりました気分!←早すぎ

c0056437_10584999.jpgc0056437_10592199.jpg












白味噌は年間通してかな、京都らしい。。。秋茄子と茗荷が、た~っぷり♪香りが口のイッパイに!
冷酒をお願いして・・・女将さんがお盆にお猪口を沢山乗せて選ばせて下さるのですが、
その手首の角度の優雅さにプチ♡ハァト(笑)秋らしく菊。息子さんが米国で見つけたコレ、
オキュパイト・ジャパン・・・・今、あえてキラキラしい感覚が落ち着いた店内と合う!と思う♪
c0056437_1116660.jpgc0056437_11164751.jpg




















きましたーー!鮎です!あ・ゆ♡川魚を愛してやみませんわワタクシ♡
かた干しの鮎の表面に『うるか』を塗って焼いてあるそうですが・・・もう酒飲みには
いっそこのまま・・・的、逸品。語る言葉ナシです。付け合せは“万願寺唐辛子”に乗っかるは
トマトをクツクツ、水分飛ばしました♪この甘みと酸味と万願寺の青い辛味バランス。

女将いわく“ウチの主人の、この鯉に恋した、といつも申しております鯉です。”
いや~オヤヂの口から聞くと、突っ込み処の距離が図りかねるダジャレも、美しい女将の
唇からかぼれるとナゼにココチヨイ笑いになるのでせう?(爆笑)
手前の茶色いのは、フリーズドライのお醤油。橙色はにがうりの味噌漬け♪
オクラの花びらに皆を感動のルツボに陥れた、赤紫蘇のジュレ!ダイコンのソルベ!この2つを
混ぜて鯉の洗いで包んで頂く。申し訳ないですけど表現のキャパ超えました(笑)おいしー!
さまざまな草、ハーブも。トマトには実山椒を乗せて・・・・〓■●_~□○0 幽体離脱 ~

第二段報告に続く(笑)

[PR]

by elfarran_in | 2007-09-16 23:57 | 食のこもごも | Comments(6)

24年にして・・・・

c0056437_23183028.jpg1369年3月23日死す・・・て言われても^^;
連載中断から13年・・・・って待ってたファンはスゴイ。

巨匠ていうアオリも違う気がするけど、ある意味金字塔を打ち立てた方。
私の中では、もっと職人気質っぽい感じなんですけども。。。
でも歴史モノって大変ですよね。しかも史実に沿ってる、のは
特に大変かも。彼と彼の一族の運命も、読んでる側は知っているワケで
栄光へ上りつめればそれだけ、こちらは切なく苦しくなってくる。

歴史は、特に中世モノは辛いなぁ~(-_-;)
しかも開始から24年??マジですか?あぁ良くぞ生きている間に
読めました(T▽T)よかった。凄惨な運命であってもちゃんと完結まで
読めた喜びはひとしお♪と、もうどうなってしまうのか分からないだろう
紅蜥蜴と緑の瞳の公爵の運命を思い出してみるのでした。




かの王様の偉業は、いまもセビリアの街に残されている訳で漠然と見てみたい、という思いは、
その歴史背景とこの物語の時間を追うにつけて、きっと訪れる!という決心に変わる。
しかし、やたらと同じ名前ばかりの連打で、誰がナニやったやらこんがらがって分からなくなるわ~

私のごひいきはコルドバの騎士(*^m^)の方なので、コルドバにも行かなくては(笑)
王城とコルドバの大聖堂は既に母がスペインを旅してきて“美しかった”との感想と
妖しげな写真CDをお土産に売りつけられたのをもらった。←日本では再生できない^^;


イスラム様式スキとしては、この辺りはトルコとともに是非とも押さえておきたいな~
いつ手が回るかな~王城に泊まるのもいいなぁ♪(ホラーは苦手ですが・・・)

[PR]

by elfarran_in | 2007-09-15 23:39 | 現世のこもごも | Comments(6)

甘えん坊将軍

c0056437_9593584.jpg
甘えん坊将軍であらせられる、くりさま(笑)
先日の私の横浜行きを、木っ端ミジンコにした犯人は君だ!
ちょっと体調不良で病院に・・・麻酔かける事になったので
ついでにプチ整形もして頂きました・・・って^^;こんな甘甘な顔ぢゃ
何がなんだかわかりませんね^^;

この子を保護した時には、慢性の栄養不足で目の病気に。
妹弟のはなちゃんとしろたんも同じく、眼球に瞬膜が
張り付いた有様で、めん玉が3分の1位隠れた状態でした。
目の病気は治りましたし、瞬膜が上がってても生きてゆくのに
支障がある程でもなかったのですが、振り返る時、起き上がる時
視界が遮れるのか、よくぶつかってるのです。
くりが兄弟の中では一番酷かったので今回プチ手術を追加に・・・。

←ダイスキ♡なヨーグルトをベロベロ♡(無糖です)
今日、他の手術部分の抜糸なので、やっとエリザベスカラーが外れます。


2週間、不自由な生活で何度も癇癪をおこしてました^^;
カラーごと私の腕枕で寝るので、夜中にカラーに私の顔が入って汗でキモチワルイ・・・
と何度目も夜中に覚めたコトとか・・・イラついたヤツに夜中、鼻もガブられたし・・イタイ・・・
でも、つい可哀想に~と甘やかしてしまったので、すっかり甘えん坊ぶりは暴走中・・・・・

今日、カラーを外してからの生活、いかなります事やら・・・・
完璧、シモベ状態確実ですなぁワタシ(T▽T)あはははは←決定

[PR]

by elfarran_in | 2007-09-14 09:59 | 猫たち・いきものたち | Comments(2)