ますますハンタークーム(笑)

c0056437_344645.jpg
ABBEYハウスからどんどん南下してゆくと左右に木が増えてまるで緑蔭行路。。。
c0056437_345719.jpg
この南側の道は、1キロ少し。車だとあっという間。
両サイドにびっしり木が、植わって人も車にもいきあたりません。
ミヤマガラスもいません(笑)
c0056437_352219.jpgc0056437_13312959.jpgB級道路3026号LAKE END ROADに突き当たり。
牧草地か、
休耕地なのか?!
この道も車の通りは
なく自動車専用道路
をまたぎこしている
様なので、地元民
しか使わないのか。




遠くに向こうの町並みが見えますが、テムズ河はみえません(笑)
c0056437_1346239.jpgc0056437_13462750.jpg












ハンタークームの突き当たりあたりに1軒家。スタントン家っぽい(^m^)♪
この辺りは、なんと!溝もあり、上からでは良く見えませんが、切れ切れの
スキマから、小さな流れが!!クリスマスの夜に増水したのは
この小さな流れ??!とまたもや妄想がムクムク(笑)
c0056437_13494199.jpgc0056437_13501298.jpg













ユーターンして、再び趣のあるABBY CONVENTやらの前を過ぎ
狩人の谷にさようなら。。。です。
この交差点の角に大きなカシの木が有るのは確認しましたが
ブナやらニレはちょっと分かりませんでした。でもかなりの巨木が立ち並ぶ
南側の道は、ハンタークームロマンでありました(笑)

そして、私がバーミンガムのトールキンソサェティの会場を後にして
“闇の戦い”の世界に浸っている時、件の会場では凄い出来事が
起きていたのをSLOUGHの街を離れ、M4を走る車中で鳴り響く
GANDALFからの携帯連絡で知る事になる。。。。あぁぁちょつと悔しいかも(>_<)

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-28 03:11 | Aug’05 in UK | Comments(6)

別世界2

c0056437_2525456.jpgさて、この素晴らしい
前菜に合わせるワイン。
お馬の旦那(飛蔭さん)といえばワイン(爆)
この別世界のソムリエは
不必要な位にイケメン。。。。。
「ソムリエです」と登場した瞬間から
片膝ついて注いでくれそう。。。。
クロフクだし(爆)コラコラ^^;
流石の前菜に感動しつつメインに向けて、胸は高鳴る♪♪
ワインリストは(飛蔭の旦那にとっては聖書なのか黙示録なのか?笑)
ズラズラとフランス語の羅列。せっかく居てるイケメンを使わない手はナイ。
選んだコースと予算を伝えて・・・ある程度の好みと♪後はおまかせ。
不必要なマスクに微笑をたたえて彼が選んだのは・・・・
・2003年 COTEAUX VAROIS-Domaine du Loou(南仏プロバンス)
軽い舌触りなのにしっかりスパイスの味。鼻に抜けるのはベリー?かな。
こちらの方が私の好みでした。グラスで、アスパラに合わせて。
・CALERA Chardonnay Mt. Harlan
こちらは、あくまでサラリとした感覚。少しだけの渋みが、アクセント
でも卵の濃厚な密度には、ゆるりと流れるクセの無さがよかったかも。

c0056437_2534123.jpg
パンパカパ~ン♪いよいよメインです。牛肉とちょっと迷いましたが、
付け合せの“菊芋のムースリーヌ”に引かれて『鹿児島産黒豚スナッケ』とか云う物に。
黒豚は、美味しかった~~ソースが無ければ。・・・・(*_*;
ナンなんでしょう?!昨年の“ろびしょん”に続いてまたもやメインが・・・・
好みでナイ、と言うだけでマズイとかではありません。
食べる瞬間にソースをかけてくれる丁寧さ。なのですが、好みではナイ。
それだけなんですよ~菊芋のムースリーヌはムースリーヌしてました(笑)

c0056437_254117.jpgメニュー的には、アラカルトの方に引力が
あったけれど、ナゼにコースにしたか?!
それは、熟成チーズセレクションが →
組み込まれていたから!あぁぁ美味しい~
・2000 年Chateau de Chamirey(Merucurey)
ここまで頑張って引っ張った(笑)ワインはボトルで。。。。
ドライフルーツやリンゴのペーストなどと合わせて頂きます。
ワインとチーズは黄金の組み合わせ(^・^)b


c0056437_2543693.jpg和食でいう箸休め?みたいな♪
マシュマロ!なんと薔薇のカオリ
です^^;さすが・・・
あぁ美味しかった。
持って帰りたかったっす(T_T)
気分はパンパネラ。。。。。
真ん中のトレイはプチな焼き菓子。
お店のターゲットは、女性で
マチガイない。ソムリエはイケメンだし(爆)
c0056437_2545337.jpg
さて、今度こそデザートに。
木苺スキにはたまらない!!
味は、あまり甘くないのも
日本風。木苺の酸味が爽やか。
カスタードにも弱いなぁ・・・
フレンチって秘孔ツボをついてくるわ。
ヘタの部分の小さなクボミに入ってるのは
チョコではありません!木苺の濃縮ソース
なのです・・・・クラリ・・・どこまでも細かい部分に・・・・・金箔は要らんけど^^;

c0056437_25576.jpgc0056437_2553132.jpg飛蔭の旦那は、
正統派にチョコで。
なにせココの店はチョコが
自慢らしいですから(笑)
私はこんな高級そう
チョコは無理っ。
タマゴチョコでないと(笑)
しかし高級店って、金箔スキだなぁ。。
配色としてはキレイだけどねぇ(苦笑)

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-28 02:56 | 食のこもごも | Comments(2)

別世界

c0056437_231967.jpg銀座のとあるレストラン♪
興味津々だったので、上京ついでに
飛蔭の旦那にお付き合い頂いて行って参りました。
そこは・・・・別世界でした。(自爆)

いや~最近の太り具合のせいで
着てゆく服がナイ・・・
という事実に気が付くのは大阪出発の前日(笑)
勢い込んで予約して頂いたのはいいが、ホンマ困りました(苦笑)
レストランは、銀座の10階。入り口にはドアボーイガールが!
専用エレベーターで直通、上がるとまずウエイティングルームに
通されます。ソファで待つと、テーブルの専属ギャルソンがご挨拶。
あぁぁ緊張~~
私たちのテーブルは、トイレの近くとは言え窓際。
オンナ同士でも盛り上がるムーディなロケーション(爆)

c0056437_2251613.jpgまずはヒトクチサイズのシュケット♪
最初はやはり発泡酒で。
Cuvee Rouise-Pommery の95年
温度の管理が絶妙。
今回感心したのがコレ。
最初のヒトクチのワインの温度が、完璧!!
なんですよね~
あぁやっぱりワインセラー欲しいなぁ~

c0056437_2465243.jpgお食事の前には♪これこれ♪
私がフレンチダイスキ(^・^)なのは
汁物好きなので、スープが飲める・・・
コレに尽きるよーな気がする(笑)
コチラは和のテイストで。
と言っても器だけね。
木の漆小さな湯のみ位の大きさ・・・
そしてまた^^;鍋ごと持って来い~(爆)


c0056437_2472713.jpgc0056437_2494975.jpg自家製パンとバター。
お馬の旦那のコルシカ島の水。
少し塩の味のする微発泡。
私はペリエ・・・マチガイ無いし(笑)
バターはプレーンとハーブの2種類。
淡い味の上品さ。。。そして流石に別世界♪
ナント!!パン専用の係りのダンシが
居るのです~ひぇ~(爆笑)


c0056437_2501091.jpg季節を押さえて。アスパラガス。
グリーンとホワイトからのチョイス♪
ホワイト・アスパラガス、
ベーコンとアスパラガスのジュ。
ジュ・・・って美味しそうな単語やねぇ~
あわあわしたムースの様なソース
ホワイトアスパラは、やわらかく
下ごしらえもバッチリ♪
ベーコンにチーズを混ぜて。
季節のモノはやっぱりいいですね。
パクンと口にいれると、鼻にファ~っと
バターの香ばしく甘い香りが♪
いいっ!♪(>▽<)

c0056437_251234.jpg
2皿目も2人とも同じチョイス(苦笑)
こだわり卵(ココット)仕立て
貝類のマリニエール。
ヴァン・ジョーンズ・タルボア・・・・って?
卵スキ♪にはたまらない一品
貝類は賽の目に。でチコっとした
大きさのコリコリした食感と
とろ~り濃い目の黄身の味が、
なんとも上手くコラボしています。
前回の“ろびしょん”(笑)でもやられました。
卵の前菜って、ホント美味しい♪
フランス料理万歳♪

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-28 02:29 | 食のこもごも | Comments(2)

デジタル災難その2?(笑)

ワタシの愛するケイタイが、昨日の帰宅途中に
ポッケからポロリ・・・・・
通勤にはプチカール号(原チャ)を使っているので
信号待ちから発進した時に落ちたらしい。
らしい・・と言うのは気が付かなかったから(T_T)
帰るなり、素っ頓狂な声で話していた母が自分の携帯をグイ!
“車道で携帯拾いましたよ”・・・・・・あぁぁぁぁ~
親切に対してナンなんだけど、個人情報の漏洩でわ・・・
アドレス検索、勝手にするなよ~(泣)
しかも近くのローソンに預けときますね。・・・預かってくれるんだ^^;ローソン・・・
・・・・警察に届けるのが、面倒臭い・・・と言う事で(;▽;)
車に轢かれる前に救出してくだすったのだが、それでも落ちた衝撃で
液晶画面が、半分以上真っ黒に・・・・(涙)
しかもシャープじゃなきゃイヤなのに、Docomo のムーバーは
もう製造していないらしい・・・フォーマに変えなきゃなんないのか・・・
それとも修理するか・・・・憂鬱。。。。。。。。
c0056437_147648.jpg




『その名の由来を示せ飛蔭』





はぁぁ・・・・そんなワケで、携帯にメール下すっても、今は読めませんから^^;

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-25 14:09 | 現世のこもごも | Comments(6)

素敵な音楽

c0056437_1717312.jpg

東京のエルフ語講座に出席してきました(^^)
そこでCoverもSoundもエルフ!なCDを教えて頂いて、早速購入です♪
どっぷり浸れます。
イラストがこれまた素敵なんですよ~!
『 IN ELVEN LANDS 』 熱帯雨林で、ポチ☆とねo(^∇^)o←キケン・・
ありがとうございます♪おしゅさま~(*^^)v
[PR]

by elfarran_in | 2006-05-24 17:17 | 現世のこもごも | Comments(1)

電脳巻毛

c0056437_14303142.jpg生体実験ではありません。
脳波を調べているのでも・・・
まぁ、私もいつまでも
ウルク・ハイでは
いかんなぁ~と
その或り様を反省なんか
してみた次第。

で、胃袋以外にも
お金かけろよ^^;と言う事で
既に3桁な体重に到達も間近な
自分を引き締める為にも
オシャレスポットのオシャレな
カットに行ってみた。
勿論、HPを使って(笑)


ロットに電極を差し込み、薬品と熱で形状記憶な髪を作ろう!!
という新しい手法らしい。ルーズな感じにカワイクかかる、お手入れ簡単巻き毛♪
モテ顔もバッチリ!←まぁこのようなキャッチフレーズで。
・・・・・このシュールな状態の結果は、いかに?!
ウルクハイいえ・・ワタクシ本体との邂逅を待てっ!(自爆)
写真では見えませんが、通電しているシルシに緑のランプが
各ロットについています(^_^;)ははははは

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-18 14:45 | 現世のこもごも | Comments(5)

買って仕舞いました

c0056437_1644983.jpg

活字渇望症の後にやってくる。
めったやたらと音浸けになる一時^^;
熱帯雨林が危険地帯になる。
懐かしいモノがCDで復刻されてたり…
知らない間にポチっと押してたり…
『うたかたの日々』
すんごい好きでした…これ(^^)v
・・・あぁ世代が・・・

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-17 16:04 | 現世のこもごも | Comments(2)

好みの問題

今日は休日出勤。昨夜はチト飲み過ぎ(苦笑)
地元にお洒落で美味しいお店が増えてくるのはウレシイけど
ますますデブ症に・・・・(~_~;)


c0056437_12164010.jpg

音楽がナイと生活できない、と云うことは全然無い
私ですが、気に入ったら擦り切れる(?)位に聞きます←粘着質?(爆)
LOTRのFotRサントラは、マジ擦り切れそう!!
で、次の擦り切れ君は、KING ARTHURサントラ。
擦り切れた時の為にもう1枚買おうか・・・と云うくらいに!LOVE!
そしてコレ↑は、USのTVドラマのサントラ♪そう“EARTHSEA”♪

USのこのTVドラマ、評判は悪かったらしいですが
見てみたいですねぇ。どうやら壊れた腕輪のあたりの写真が
カバーに挿入されているんですが、恋愛モノ仕立て・・・
でしょうか・・・まぁ結果的にはそうなるんですけども(-_-;)
ゲドがくるくる巻き毛です(爆)しかも軽そう・・・^^;
頬の傷が、酒場の大山猫(笑)に引っかかれたみたいです。
オジオンが、アフリカの呪い師のようです(爆)

曲はケルティクな感じが多くて、今再読中なのですが
かなりいい感じにはまります♪総体的に短めの曲が
多いけど33曲も挿入されてて結構満足感高し♪です。
Ged and His Teacher (笑)や If Not Usも面白い
When We Meet に My true Name!!!
The Nameless Onesとか、タイトルだけでも
想像が、掻き立てられますねぇ。

大事ですよね、
想像力が、かきたてられる様な興味の喚起。

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-14 12:16 | 現世のこもごも | Comments(0)

ハンタークーム

さて、今度は南に下がってみましょう。
四つ角にSOUTHの標識が。

c0056437_8211370.jpg
「HUNTERCOMBE MANOR HOSPITAL」
というかなり大きな病院が、左手にあります。
何かの研究所もあるのでしょうか。
でもウィルの家の雰囲気が出てきたように思える♪←自己暗示
木立と道幅の感じが、いいですねぇ~静かです。

c0056437_8213117.jpg
アスファルトではなくて、土埃の舞う・・・という
風景が似合いそうな場所です。
ここには民家は、なさそうです。←こだわりすぎ^^;
病院の向かい、右手の道にはAbbey Houseという看板。
修道院?そういえば病院はManor・・・って邸宅?病院・・・
意味不明です。

c0056437_8214549.jpg
c0056437_822289.jpg
道を挟んで北と南では、こんなに表情が違います。
無理やりイメージを当てはめる必要は無いけれど
こんな感じの場所なら、古老の成長にふさわしい?(笑)
LAKE END ROADという道に歩いて10分弱で行き当たり
最後はT字路になっています。ここからは自動車専用道路
M4が見えるのを さえぎるものは何もありません。

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-14 08:22 | Aug’05 in UK | Comments(2)

ネコぢゃないモノのことも・・・

暖かくなると活動を再開するケヅメリクカメの“ジェニー”ちゃん。
母が昨日体重を量ったところ、14キロあったそうですわ・・・
力も強くてバリケードから脱走も・・・・
植木鉢に甚大なヒガイが出るので、なんとしてもエリアは死守
しなくてはなりません。意外ですが、大根とかレタスは嫌いです。
指がハマる(^_^;)よ~な果物がスキ・・・
ちなみに今日のおやつはキウィー♪
c0056437_13304789.jpg

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-12 13:34 | 現世のこもごも | Comments(6)