ちょつと暑い国へ

c0056437_10305820.jpg

暑い国にいったつもりなんですが
大阪のが暑いような気がする・・・
熱帯化は深刻なのか・・・

そして、すっかりオナカこわしての帰国
うーん、体調悪かったののは否めないけど
衰えたのか・・・とちょつと寂しい・・・笑
[PR]

by elfarran_in | 2012-07-07 10:30 | 旅のことつれづれ | Comments(0)

乗ってみました♡

c0056437_1371238.jpg旅は困難な方がスキ♡気分はいつもクエストで♪
辿り着いた時の達成感が(ノ^Д゚)ノカイカン~なんちゃって。

まぁ一応、普通にサラリーマンなんで費用は
安ければ安いほうがよろし。
いかに安く、いかに快適に(或はオマケ付?)旅をするか。
挑戦し続けるのがスキ♡なのだ。

←ならば、試さんでおられりょか!
あい♡乗ってきました♪関空×羽田就航記念価格は7900円!



c0056437_1375859.jpgc0056437_1384618.jpg












三列縦隊のこの配置・・・・あっ懐かしい~コレわっヾ(≧ε≦ヾ)ワタシの大好きな格安航空機会社をホウフツさせるぅ~
と、思ったんですが、シート幅はぜんぜん違います。広いっ!フットレストは普段むしろ邪魔・・・・
だったりするんですが、これは足を置いても膝が当たらないで快適。
予約の段階で座席指定も出来る♪機内は新しい皮の香り。CM通りに黒でまとめたスタイリッシュなレイアウト♪
国際線なのに、高いのに集合スクリーンなんて冗談みたいな某南半球系航空機よりも
細部にこだわりの快適さ。あーーー1時間しか乗らないのが残念。
飛行機スキィーとしては、上空待機かなんかで2時間くらい回っててくれてもいいな♪

などという不届きな心の声に神様が与えてくだすった罰は、最終便21:40羽田発→関空が
15分遅れのテイクオフ。関空着が最終電車に・・・・故にJR着駅での乗換えが間に合いませんでした。
まぁ、こんな時は便利ダケが取り柄の場所に住んでて良かった~タクシー料金♪だったんですけどね。

いやぁ~しかし、サービスに缶ビール♪しかもプレミアム♪がつくなんて・・・サイコーーー♡
このままの料金でやってくれないかな~♪ガンバレーーヾ(≧ー≦)ゞ♪

[PR]

by elfarran_in | 2007-10-15 07:38 | 旅のことつれづれ | Comments(2)

たまには旅も

c0056437_244935.jpg
旅の仲間が、渡仏することになったので、美味しいお店情報大募集なのですが^^;
(paris-antique さん情報メルシーです。J○Bは持っているそうです・笑)

改めて映像を見てると、意外とお店の外観を撮ってないなぁ・・・に気がつく。
旅先では、気になったモノが優先なので。このお店は別に特別でもなんでもなくて、前回借りた
アパートの近くの市場を朝ブラブラしてたら、並んでいたので一緒に並んで買ってみた。
焼きたてのバゲットが美味しくて美味しくて、アパートに帰る頃には半分に・・・・良かった、
同行者はパン食べない人達で(爆)もったいないなぁ~こんなに美味しいのになぁ~♪

c0056437_2492687.jpgc0056437_2494479.jpg












しかも自炊なので、アレとコレ!と言うお店以外は、わりとアバウト(笑)
なんでParisまで来てラーメン食べてるんだ?私達?!(苦笑)誰のリクエストなんだ?
食の趣味と価値観の共通は重要ですよ、人生の付き合いの上で。いや、本当。

右は、プランタン百貨店の食堂。高いところに上りたかったの。ラファイエットはアホほど混雑
してたので、こちらにフラリと来て見ればカフェがあるではないですか♪
パンはともかく、このなんちゃってなワインの美味しいこと!悔しいけど下地が違う。
窓際でボンヤリ眺めていると雪が降ってきて最高にステキなロケーション。得したなぁ。

c0056437_2552536.jpgc0056437_2554322.jpg

















c0056437_31347.jpg



あ、鈴焼き違いますよ上のお菓子(笑)
ある有名なパサージュ。
パサージュ好きとしては冬の放浪には
こんなバツグンの“道”はない♪
小さなものから大きなモノまでアチコチふらふら・・・・

お菓子屋さんでマロングラッセを買う。
以前は妹からのミッションだったけど
今回は、栗スキの祖母へのお土産に
目に付いた店で片っ端から“トロア♪”連発(笑)
お菓子屋さんの向かいの木馬。
子供が代わりばんこに乗るので
中々撮影が、できない。写真ブレブレ(苦笑)




c0056437_33593.jpg
c0056437_342047.jpg

夜のパリもステキです。コレでもか!と言う位の幻想的なライトアップが、否が応でも
ロマンチックで、さすが花の都恋の街~♪・・・でした。以下続報(笑)

[PR]

by elfarran_in | 2007-08-16 03:04 | 旅のことつれづれ | Comments(8)

鎌倉と言えば・・・

c0056437_334199.jpg銘菓“鳩サブレ”を東京のお菓子と思っている関西人は多い。(はず・・)
ちなみに私も^^; 普段和菓子食べないし。。。サブレは洋菓子でも
取り扱いが和菓子屋さん。バームクーヘンの“たねや”しかり、盲点です。
なんて立派な店構え!ちゃんと鳩のデザインで!(笑)
本店Onley取り扱いグッズをご存知?今回ハマリました~
GANDALFがお土産に“サブレ”と、言わなければ
本店での発見も無かったかも?!“鳩三郎”サイコーです!(爆)

c0056437_4342362.jpgc0056437_4344174.jpgこれは走るシャーペン。“流鏑馬”
TOPの鳩を外せばチョロQに!
凄いぞ鳩!いやさ鳩サブレ!”
すばらしい進化を遂げている。
聞けば“鳩三郎”マグネットも
以前は有ったそうですよ(爆)
おしかった~欲しかった~~

c0056437_594791.jpg鶴岡八幡宮では“にくきゅう”お守りをGET”♪( ´▽`)
Opalさん貴重な情報!さんきゅう~です。
展示してなくて普通なら諦めちゃうかも、でしたが
「最近のBlogで見ました」と巫女さんに自信満々で
言い放ち(笑)無事にGETでご機嫌です。
しずゃぁ~しず~♪とか歌いながらの境内観覧。
踊ってはいませんですよ、、、、(^^ゞはははは。
c0056437_585693.jpg源頼朝の墓は“白旗神社”?の奥。縁起イイのか?^^;
その表現(笑)しかもお気軽にご質問下さい♪と書いてる
保存会だかなんだかの連絡先は四国だし(苦笑)
怪しいっ!で、怪しいついでに
石碑の裏の綱をタグって斜面を登ってみる。
遊歩道にしては、ダンジョン・・・と思ったら
何処に行くのか良く分からない獣道。
諦めて人の道に戻る。「もっと大変そうに降りてよ」と
私に注文つけられるお馬の旦那(飛蔭さん笑)トレッキング道で遊ぶのはキケンです(笑)

[PR]

by elfarran_in | 2006-10-28 15:42 | 旅のことつれづれ | Comments(6)

旅バトン

 旅の大先輩「Foggyな読書」「旅とら」のかおる@オババさまから、
またもやバトンが降って来ました~(゜o゜) つつしんで受け取らせて頂きます(笑)c0056437_14202319.jpg
◆旅行するのは好きですか?
前世は、ジプシーかマルコ・ポーロかも
しれない。どちらもラテン系だし(笑)
でも、放浪の民は旅とは違うなぁ・・・


◆絶対旅にかかせない持ち物リスト
・デジカメと携帯(Blogと仕事に必要だから)
・ウォーター・ピック(肉食だけどスキッ歯だから)
・コンタクトレンズ(メガネでは補正できないから)
・化粧品、基礎化粧を含む(オンナの武器だから)




◆海外で今までどんなところに行ったことがある?
ドイツ・イタリア・フランス・UK・ハンガリー。
オーストリア・オランダ・ベルギーは車で通過。
香港・上海・バンコク・バリ島・シンガポール・済州島。
ニュージランド・・・それ位かな
同じところに何回も行くクセがあるので以外に冒険していない。

◆一人旅が好き?
人と同行するのもいいかも。。。と思った矢先に地雷を踏んだので
旅の仲間は、同じ目的がある強い使命で結ばれていなくては
ならないと痛感。モリアの坑道にでも一緒に入れるくらいにね。
基本的には、ワガママなんで一人がいいです。
でもワガママなんで、たまに寂しくなる、から合流というスタイルが
結構気に入っている。

◆国内旅行?それとも海外が好き?
国内は歳を取った時の為に置いてある。
スキキライで言えば、聞くまでもなく海外がダイスキ。

◆いつかは行ってみたいところベスト3
中っ国とナルニアとダーコヴァて言うのはナシですよね?
え~っと・・・じゃぁ・・・・(シブシブ。。。)
・夏のアイスランド
・夏のアイルランド
・欧州だったらドコでもいいから夏に・・・・(T_T)

◆行きたいけどいけなさそうなところベスト3
だから、中っ国とナルニアとダーコヴァ・・・
夏の観光地(爆)
行きたいトコロはなんとしてでも行く主義だから
根性とか気力では行けないところ・・・・ですね?
・天山山脈の山頂
・ゴビ砂漠縦断
・アラスカのTVCMで撮影された氷河
 (名前控えた手帳が今探しきれない^^;)

◆私のオススメスポットベスト3
スポット?て言うことはピンポイントですね~
・ニュージーランド南島のテポカ湖からマウントクック辺り
・軽く雪が降る位のクリスマスシーズンのドイツは
 ヴァルツブルクからローテンブルク辺りドライブも兼ねて。
・エディンバラからセントアンドリュースどちらの街も風情がアリ。

c0056437_14251552.jpg ◆ズバリ!恋人と行くなら?
エリン・ラスガレン
バリ島の山の中。
超豪華コテージでイチャイチャ。。。。

◆最近行ったところは?
年末年始にドイツ・イタリア・フランスに3週間。
不測の事態でアムステルダムと北京の
空港にも滞在するハメに(>_<)
国内は、毎月渋谷辺りに出没してます。

◆近々行く予定は?
年末はバリ島でのんびり・・・と
思っていましたが、ジャワの火山活動が
怖いから没。いまだ未定・・・・・

◆次にバトンの旅に出てもらう7人 七人も居ないなぁ・・・^^;
・NZで出会って友達になった「何気ない今日という日」のかおるさん
・結構、英国ばっかりか?喫茶GANDALFさん
・忙しそうだけど振っちゃえ~「旅のよもやま」の小鳥遊さん
・最近、よく訪問させて頂いてます&コメントも頂きました「Play of Colour」のSnowy_Opalさん
・やっぱ振っとかな^^;「ビルボの書斎」の銀の匙さん
かな・・・・今、振るとかえって迷惑かもしれねぇ(笑)けど夜露四苦!
回答・・・相変わらずヒネリなくてすんません<(_ _)>はははは。。。

[PR]

by elfarran_in | 2006-06-11 14:25 | 旅のことつれづれ | Comments(18)

いよいよ船出

c0056437_0143618.jpgいよいよ明日の夕方、キャセイでまず香港。
ブリティシュエアウェイズに乗り換えて西の地へ。
トールキン2005というイベントに乱入
してきま~す。飛行機が無事に着きますように(>_<)
今回は、アラン・リー、ジョン・ハウ、テッドネイスミスの
イラストレータ達がゲストで来るので見逃せない。
←2003年Parisのケーキ
美味しかった・・・(ハァト)


c0056437_0185672.jpg現地で合流予定の第一便はサムが好きちゃん。
今頃は、モン・サン・ミシェルのオムレツを
食べているかも(笑)←ありえなさそう~
おパリを経由で、第二便のGANDALFと合流
(←今頃は、タイ航空の機上のヒト、笑)してから
最後になった私とヒースローで、めぐり合う予定(笑)
←2003年Parisで見つけた、ローハン通り(爆)


c0056437_0251369.jpg2003年12月OXF植物園、教授の松の木→
GANDALFの訳してくれた、参加者のレジメには
持ってくるモノのなかに
“サインをおねだりするグッズ”と
“スマイル”と言うのがあったらしい(笑)








c0056437_031539.jpg←同じくOXFで。教授の住んだ家。↓
スマウグのプレートがかわいい♪
c0056437_0312397.jpg
そんなこんなで、“上海夜想”は仕上げたかったのに
もう既にトン挫(T_T)
続きは、15日帰国してから~~
お祭りの報告とともに上げて行きます♪
では、来週お会いする時まで~再見♪(^O^)/

[PR]

by elfarran_in | 2005-08-09 00:40 | 旅のことつれづれ

もうすぐ出発

ネコのことを♪♪と書いていたら
かおる@オババさまから携帯にメールが♪
さすが、ボー○ーホンはいいなぁ。
チェコを満喫されておられるよう。
リアルタイムなのがなんだか凄く楽しくてウレシイ。
気温もそんなに暑くないようで、安心。
夏の旅行・・・暑いとくたびれますものね、オババ様(^_^)v
到着日は、夜中の三時半に目が覚めたとの事(笑)
旅のプロフェッショナルも興奮か?!(爆)
今日はお城を見に行かれるそうですが、ゆったりした時間を
お過ごしのようで、ちょっとうらやましい・・・の溜息。
自分の旅は今回も、ギリギリミシミシのタイトな予定・・・・
あれもこれも!!と欲張り三昧。オババ様のように
時間の流れに逆らわない旅をいつかは!!と←決意(爆)

しかし、ド○モは、まだまだ・・・ですねぇ・・・自分の電話番号を
持ってゆくと機体はレンタルになるしね・・・私のは海外でメールが
使えない。来年の10月、どこの電話会社に乗り換えようかな。
海外に強いところがいいなぁ・・・・(^・^)
c0056437_1343219.jpg        

バースの教会(2003年12月in UK)

[PR]

by elfarran_in | 2005-07-31 13:31 | 旅のことつれづれ

イギリス行き

c0056437_239488.jpg先月タイトな日程ではあるが、英国在住の
幽鬼の仲間(笑)rivendellさん が、一時帰国された。
一昨年、バーミンガムオフ開催^^;で、邂逅を果たした
2年ぶりの再会である。
お忙しい中、ちょっと用事があって関西に行きます。という
スケジュールに喰らい憑いた私達(GANDALF含む)
西の賢者のマブダチ・・・・というと?!茶色いラダガス子さん!!
勝手に名づけてどうする・・・^^;(苦笑)
彼女達のフォース尽力のおかげで豪華な和食の大宴会となった。
宴会の店については、また後日紹介したいこだわりのお店だ(^・^)

写真は、お土産に頂いた紅茶たち♪
私は、イギリス人もまっつぁお!な位に毎日紅茶を飲む。
ガブガブ飲む♪ので感謝なのだ♪ありがとうrivendellさん♪
しかも!!ヨークシャーティーはゴールドラベル!!なのだ(爆)
初めて見た~(^_^.) 赤い箱は日本にも売ってるのを見つけて、
ウレシ気に買ってきて帰国してからホゾをかんだ。まぁいいけど・・・・
彼女のご主人いわく “お土産をスーパーで買うの?!”(笑)
いえいえ、とんでも御座いません。スーパー大スキです♪
前回購入したティーパックでは、TESCO(←大型スーパーです)の
大安売り♪100個位の詰め合わせお得箱が、美味しかったのだ。
どんな乱雑に入れてもお湯である限り、同じ味になるのが凄い。
さすが紅茶の国のお得パック・・・・・。

こんなウキウキを書こうと思っていた矢先の大事件、
オドロキ、ももの木である。(-_-;)
今年の夏に、トールキンの出版50周年記念の祭りが
バーミンガムである。それに参加すべく手配中なのだが・・・・
不謹慎と言われても、2回目は無いだろう・・・・と思っているし
私はLONDONには入らない予定なので、大丈夫かな^^;

テロで何が出来るのだろうか・・・・もの凄く空しいんだけど?
こんなNEWSを見ると・・・・

[PR]

by elfarran_in | 2005-07-10 02:59 | 旅のことつれづれ

ちょっとウェールズ

c0056437_0255524.jpg

ヤプログで展開中の“旅とこもごも”が、・・・・何度投稿してもシステムエラーで、
はじき返されてしまう。ホントに不安定なのだ(ーー;)チェッ・・・・


写真は2003年12月20日、夜中の3時頃まで、郊外の妖しい複合施設で
“王の帰還”を観賞し、M6線上のモーターインに宿泊・・・・
イギリス部分では雨だったが、南下してグロスターに向かう途中で
ウェールズ地方を通過した時、一瞬の晴れ間・・・・
c0056437_043920.jpg

ウェールズの空は本当に美しい・・・・タイトな旅程で英国は通過してしまうのだが
何にもナイ田舎のB&Bなんかで、この空を見て本を読んで空を見て・・・と
ぼんやりした時間を持ってみたいものだと、切に思う。

今、一部の有志と、この夏にサクッと渡英の計画を立案中。
またもや今までで一番タイトな旅になりそうな予感・・・・だがしかし、
私の愛する“闇との戦い”(S・クーパー著)が、映画化されるらしい!
との情報を聞いた。ウワサではチラホラ出てはいたが、いよいよ
本格的に映画化されるらしい。嫌がおうにも気分はウェルーズへと
高まるのであった。←行くのはバーミンガムだけどね(>_<)

いつもは冬しか長期休暇がとれないので、11月からは閉鎖
されているスノードニア国立公園に、この機会に是非とも行って
足跡を辿りたいんだけど・・・・←やっぱ凄いミーハー?(笑)

[PR]

by elfarran_in | 2005-05-17 00:56 | 旅のことつれづれ

正式なイベント

怪しいモノではありません。「日本におけるドイツ年2005・2006」
というプロジェクトらしいです。しかもなにやらオーダーも出来る?
本体のミニチュアフィギュアは6000円以上と、結構高めで^^;
コレを買った人へのオマケに付いてくる!というさらに小さなフィギュア
が欲しかった、1000円位で・・・・最終日の為にカタログも売り切れ。
c0056437_12242886.jpg
c0056437_12251516.jpg

c0056437_13473066.jpg
c0056437_12273329.jpg

あぁ悔しい~カメラのバッテリーも途中で
切れてしまった。
予備は、駅のコインロッカーの中だ・・・・・馬鹿!
痛恨のチョンボであった。
マジメな催しなのだろうが、どうしても“クマ”の
後ろに、さぁどうだ?と笑う作者が見え隠れ
する作品が多くて、もっとじっくり、毎日でも
来て見たかった。関西ではやらねぇだろうなぁ~
c0056437_12313153.jpg

すでに、“クマ”と言うよりは、ブタとしか思えない(笑)この娘は【イエメン】からの
参加♪作者はアムナ・アルーナッシーリさん。c0056437_12335546.jpg
上右の緑のピースマークのTシャツは、
海賊か○ロ○リ○トみたいで、アイルランド。
作者はヌエル・オーカラゲンさん。
何となく分かるような、分からないような・・・
お国柄が、それぞれ出ている・・・?のか?(爆)
もっと詳しく知りたい方は、
ユナイテッド・バディ・ベアーズを覗いてみるべし。オーダーしちゃう?(笑)

[PR]

by elfarran_in | 2005-05-11 00:17 | 旅のことつれづれ