スペシャルなディナー

さて、聖夜は家族と過ごしたワケですが(不本意ながら)その前には、ちゃんとクリスマスのディナーなるものに参入しておりました(^^ゞ
お店はいつものお気に入りフレンチで、定休日を利用してのスペシャルな夜。
c0056437_029511.jpgc0056437_0333520.jpg














相変わらず、海鮮物の扱いはとても好み。甘みは柿で。最近良く見る手段ですけど私は、柿ダイスキなのでGood!です。
あわびは前回も頂きましたが、これも単にお刺身とかで頂くのと違いソースとの絡みが絶妙♪
微妙で繊細、この一言に尽きます、シェフのお料理。
c0056437_0352548.jpgc0056437_0355681.jpgc0056437_0363476.jpg










ワインは、泡と赤でいいかな♪と思ったのですが、同行のType-Bさんの白を味見させてもらったら
かなりオイシイ!!ので、急遽私も白も追加。結局ソムリエお勧めのワイン3種をそのまま頂くコトに。
そうですね、ここのお勧めは本当にお料理との相性は完璧。素直にお勧めに従うのが正しいですね(笑)
c0056437_038144.jpg














そして、メイン!!お肉!お肉!牛肉!!
私は、素材がやわらかいとかとろけるとかの食感で評するのには疑問を感じるのですが
たまに本当にそれしか言いようのないモノに出会うコトがある。このお肉はホントに脂身のように
舌の上で溶け出す。そして甘み!肉の旨み!渾然一体とはこのことでしょうか?あぁシアワセ。
やっぱり美味しい牛肉は、凄い業物ですねぇ。久しぶりに鼻息が荒くなるほどの
良家の子女風牛肉に出会いました。Type-Bさんの食べきれない~という端っこも
結構大きいカタマリでコロリともらってゆうに1.5倍は頂いてしまった。。。。極・シ・ア・ワ・セ・・・
c0056437_0392542.jpgc0056437_0401520.jpg















ラストはクリスマスの定番、ケーキがサーヴされました。昨年もブッシュ・ド・ノエル。
なんて、プリティー♪なんでしょう♪でも・・・・チョコレート苦手なので2口目が食べれない・・・
食べれない・・・てことはきっといいチョコを使ってるのねん。
残念だけど包んでもらってお持ち帰りをしてしまいました。翌日、母と祖母が食べたそうです。

いつもながら、いい仕事してはりますなぁ~

[PR]

by elfarran_in | 2007-12-29 01:01 | 食のこもごも | Comments(2)

Commented by paris-antique at 2007-12-30 12:04
ちゃお,こもごもさん♪
そうなのですね,何と!チョコが苦手だったのですね・・・(驚)

そしてとてもおいしそうなクリスマスのお食事!!
毎年家で過ごすので目に毒です!!

今年はお世話になりありがとうございました。
また来年も楽しく拝見させて頂きます♪
良いお年を・・・
Commented by elfarran_in at 2007-12-30 17:45
☆彡 paris-antiqueさん、チョコ・・・食べれるモノと食べれないモノが^^;
カカオ含有率が高いとダメみたいです。なにせ『世界中の豆がキライ』なので・・・・
味噌・醤油・珈琲とかまで加工されてると大丈夫みたいなのですが。
でも、カスタードとかは銀河の果てまでイケますよっ!

ディナーいつもより、少々男性的な(笑)でもお肉・・・久しぶりに陶酔なウマさ!でした。

paris-antiqueさんにこそ、楽しい物をたくさん見せていただきました♪
漫然と過ごしていたParisの休日に、精力的な目的が出来ました。
次回の渡欧が楽しみです。これからも素敵な視点でレアなお話
聞かせて(見せて)くださいね♪いつか蚤の市連れてって下さいね♪
では、良いお年をお過ごしください。来年もよろしく!!(^▽^)ノ