X’masバージョン・大阪ミナミお食事編

さて、クリスマス前の出来事ですが、お食事に行って参りました。
渋谷のガレットの記事を見てから“食べたい、食べたい”と言っていた友人と。
c0056437_0185012.jpg
多分大阪でも珍しいガレット&クレープの専門店。(本社は多角経営でケーキ屋や飲食店アリ。)
大昔、私が学生だった頃は、ココは喫茶店だったと思う。いわゆる純とかいう枕詞の付く(笑)
しかし、いつの間にかこの様なド派手な外観に・・・ココはあの法善寺横丁を出たところ、というベタな立地。
その妖しい路地にいきなりのプロバンス。どうだ?!私は参りましたミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
c0056437_0301447.jpgc0056437_0302748.jpg













店内はあくまでも、どこまでも古色蒼然(笑)なんの様式かな・・・
狭い階段を3階まで上がる。外観は南仏だが中味は英国式。
c0056437_034412.jpgc0056437_034175.jpg










c0056437_0523653.jpg
アラカルト以外に何種類かコースがあり、
本日のお勧めコースにしてもらう。
正しく今回はブルターニュ式にシードルも頼む。
スープとガレットとクレープとお茶が付くコースで
1800円だっけか・・・・安いが・・・しかし・・・
残念ながら、渋谷の方が3倍くらい美味しかった。
アカンやん食い倒れの本場の癖に~(-_-;)
敗因は、ゴテゴテし過ぎ。建物の外観と同じ(笑)






c0056437_0533273.jpgc0056437_053494.jpg













c0056437_0541114.jpg

お味はともかく、建物が全身でクリスマスのおめかしをしてる感じは◎(笑)
しかも店内ほぼ9.8割が女性客というのも見事。デートで連れて入られると
さぞかし居心地が悪かろうと思いマス(爆)
あっ、食べちゃったから対価が発生ということは、ルールに抵触しますか?^◇^;

[PR]

by elfarran_in | 2006-12-25 00:36 | 食のこもごも | Comments(2)

Commented by snowy_opal at 2006-12-25 13:21
「elfarranさんが、わてをはじめて法善寺へつれて来てくれまったのは『fileyon』にガレット&クレープを食べにいった晩やった。はよう立派なグルメはんになりいや云うて、長いこと水掛不動さんにお願いしてくれはりましたなあ。あの晩から、わては、わては、elfarranさんが好きになりました。」
一応、お約束の台詞ですので~(笑)。
Commented by elfarran_in at 2006-12-27 16:45
「死ぬほど苦しかったわてらの腹も、しぇふはんは許してくれはった。
あとはみっちり舌の修行をつんで一人前の大食いさんになることや。
な、Opalさん、待っててや、
ええな、Opalさん」
ごりよさん、こないな返歌でよろしか?
なんや、口にださんとうまいことよ言わんわ~
むずかしおすえ、船場のことばはんは。
ほんま、いちびりでんなぁ、ごりよさんは(笑)