真夏のスペシャル

いつもお世話になってますフレンチのお店で、又もや限定メニューを頂いた。
c0056437_22111181.jpg料理の味の好みはホントに個人差の集積。
ここも人によって意見はさまざま。
私には、今のところイチオシのお店なんだけれど(^。^)y-.。o○
ナント言うか・・・感性が合う?と云うのか。
←ハモと夏野菜のガスパチョ。
ガスパチョと言えばいかにも夏の定番という
カンジだが、ガスパチョってトマトだよね??と
確認しないといけないくらいに爽やかな全然違う味♪
小さく切った夏野菜の固めの食感とハモの柔らかさの
違いが面白い。ハーブのエストラゴン風味

c0056437_22235039.jpgアユの骨煎餅(笑)と水ナスのサラダ・・・・
ナスは好きでないが、シェフの自信が溢れているらしく
挑戦されてしまった(笑)
大変美味しかったです!←ホント
蓼のピューレ・・タデ食う虫も・・のタデ。
和食ではぬたとかに使われる食材。
でも苦味は感じなかったな。
サッパリした味のアクセント♪
川魚は大好き♪ちゃんと身も付いてましたから(笑)
組み合わせにも満足満足♪

c0056437_2029110.jpgアワビと夏野菜のエテュベ・白ワインのバターソース
野菜は、吉野の方の農家から仕入れている
と、お店紹介のTopページに載ってますが
野菜は、きっちり味がしてて、いい。トマトはトマトの味。
色々なお店で最近、全体的に味がゆるくて
野菜が本来の味で無い時がある。
同じく最近、契約農家を抱かえるレストランが
増えてきた。どちらも人の口に入るのに選択の
その姿勢の違いが興味深い(-_-)


c0056437_2331829.jpgc0056437_23304670.jpg






お口直しのグラニテはカシス。
メインは、白金豚のフィレ
に解禁になりました“鴨のフォアグラ”
あわせる『サマー・トリュフ』が♪
キノコなので、旬は秋。
で、夏物だから香が少ない
・・なんて「うそでしょ?!」と云う位
スゴイ香がする。
やっぱりメインは素材とソースの相性。シェフの濃淡は、私の好みとピッタシ!♪

c0056437_03169.jpgc0056437_032948.jpg

ブドウのコンポート・ヨーグルトのソルベ添え
メロンのスープ・ミントのジュレとバニラのグラス添え
デザートは2種類も♪どちらも堪能~~
で、調子にのってチーズの盛り合わせまで
頼んだもんだからお腹ははち切れそうな状態。
シアワセは苦しみとセットでやって来る~(@◇@;)ほえぇ~
[PR]

by elfarran_in | 2006-08-11 22:14 | 食のこもごも | Comments(1)

Commented by snowy_opal at 2006-08-19 20:11
ほんとに、食べる量と回数に何故制限があるのか、それが問題だわぁ。