別世界2

c0056437_2525456.jpgさて、この素晴らしい
前菜に合わせるワイン。
お馬の旦那(飛蔭さん)といえばワイン(爆)
この別世界のソムリエは
不必要な位にイケメン。。。。。
「ソムリエです」と登場した瞬間から
片膝ついて注いでくれそう。。。。
クロフクだし(爆)コラコラ^^;
流石の前菜に感動しつつメインに向けて、胸は高鳴る♪♪
ワインリストは(飛蔭の旦那にとっては聖書なのか黙示録なのか?笑)
ズラズラとフランス語の羅列。せっかく居てるイケメンを使わない手はナイ。
選んだコースと予算を伝えて・・・ある程度の好みと♪後はおまかせ。
不必要なマスクに微笑をたたえて彼が選んだのは・・・・
・2003年 COTEAUX VAROIS-Domaine du Loou(南仏プロバンス)
軽い舌触りなのにしっかりスパイスの味。鼻に抜けるのはベリー?かな。
こちらの方が私の好みでした。グラスで、アスパラに合わせて。
・CALERA Chardonnay Mt. Harlan
こちらは、あくまでサラリとした感覚。少しだけの渋みが、アクセント
でも卵の濃厚な密度には、ゆるりと流れるクセの無さがよかったかも。

c0056437_2534123.jpg
パンパカパ~ン♪いよいよメインです。牛肉とちょっと迷いましたが、
付け合せの“菊芋のムースリーヌ”に引かれて『鹿児島産黒豚スナッケ』とか云う物に。
黒豚は、美味しかった~~ソースが無ければ。・・・・(*_*;
ナンなんでしょう?!昨年の“ろびしょん”に続いてまたもやメインが・・・・
好みでナイ、と言うだけでマズイとかではありません。
食べる瞬間にソースをかけてくれる丁寧さ。なのですが、好みではナイ。
それだけなんですよ~菊芋のムースリーヌはムースリーヌしてました(笑)

c0056437_254117.jpgメニュー的には、アラカルトの方に引力が
あったけれど、ナゼにコースにしたか?!
それは、熟成チーズセレクションが →
組み込まれていたから!あぁぁ美味しい~
・2000 年Chateau de Chamirey(Merucurey)
ここまで頑張って引っ張った(笑)ワインはボトルで。。。。
ドライフルーツやリンゴのペーストなどと合わせて頂きます。
ワインとチーズは黄金の組み合わせ(^・^)b


c0056437_2543693.jpg和食でいう箸休め?みたいな♪
マシュマロ!なんと薔薇のカオリ
です^^;さすが・・・
あぁ美味しかった。
持って帰りたかったっす(T_T)
気分はパンパネラ。。。。。
真ん中のトレイはプチな焼き菓子。
お店のターゲットは、女性で
マチガイない。ソムリエはイケメンだし(爆)
c0056437_2545337.jpg
さて、今度こそデザートに。
木苺スキにはたまらない!!
味は、あまり甘くないのも
日本風。木苺の酸味が爽やか。
カスタードにも弱いなぁ・・・
フレンチって秘孔ツボをついてくるわ。
ヘタの部分の小さなクボミに入ってるのは
チョコではありません!木苺の濃縮ソース
なのです・・・・クラリ・・・どこまでも細かい部分に・・・・・金箔は要らんけど^^;

c0056437_25576.jpgc0056437_2553132.jpg飛蔭の旦那は、
正統派にチョコで。
なにせココの店はチョコが
自慢らしいですから(笑)
私はこんな高級そう
チョコは無理っ。
タマゴチョコでないと(笑)
しかし高級店って、金箔スキだなぁ。。
配色としてはキレイだけどねぇ(苦笑)

[PR]

by elfarran_in | 2006-05-28 02:56 | 食のこもごも | Comments(2)

Commented by snowy_opal at 2006-06-04 17:42
薔薇の香りのマシュマロって、何て素敵なんでしょう。麗しいばかりの食べたさかな~。
Commented by Elfarran at 2006-06-04 20:57 x
☆はい♪マシュマロも好きなので、とっても感動でした。
口の中で『薔薇』のかほりが・・・・うっとり。。。。