オイルサーディン

c0056437_23581745.jpg先日お気に入りのスーパー○屋で
“平子イワシ”が半額投売りになっていた。
実は魚は好きではナイのだが、150円と言う
値段に目が眩んだのか、イワシのピカピカ具合に
転んだのか、ナゼか購入してしまっていた。
そうそう、保存食の料理本が有ったっけ・・・・
記憶の底にあったページを手繰ると“オイルサーディン”の
作り方が載っていたので、挑戦してみる事にした。

まず三枚におろす。
フムフム(^ム^)三枚ね・・・・三枚?!
・・・・そう、冷静に考えてみれば魚嫌い。
ナマの魚を三枚におろしたことなぞ有るわけないのだ。
体長15センチほどのイワシにソロソロと包丁をあててみるが、
身がグシュっとつぶれてしまう(T_T)2匹潰しかけたところで、
母親におろし方を聞きに行く。ナント!!!指で開くのだそうだ!
身が柔らかいので、指で頭をちぎり、内臓を指でつまみ出す。
この時背骨に指を這わせて、ペロリと骨と身に分けてしまうのだ。
コツが分かれば簡単(笑)
軽く洗い、水気を切る。鍋にたっぷりのオリーブオイルで
ゆっくり火を通す。油の温度は大体、40度を越える位。
火加減で温度を調節する。油の中で身が白くなったら出来上がり。
c0056437_0152616.jpg
ニンニクとフレッュのローズマリーの枝を数本
揚げた油と一緒にビンに詰めて出来上がり。
冷蔵庫で2ヶ月ほど保存可能なのだ。

[PR]

by elfarran_in | 2005-06-22 00:20 | 食のこもごも