ろびしょん

ちょつと遡った話で申し訳ないが、5月の東急セミナーを
利用して、飛蔭さんこと、お馬の旦那と、六本木ヒルズの中にある
“ジュエル・ロブション”に行ってきた(*^。^*)
 恵比寿がもの凄いタテモノで、外観ににたがわず高級志向。
わしらは、石橋を叩いただけでなく、舐めてから渡るという
慎重派なもんで、いきなりディナーは「無理っす~旦那~」と
泣きを入れてみた。目的は季節限定、ホワイトアスパラガス!!
こいつがどのように、“神の手”でアレンジされるのかを、舌で確かめるのだ!
・・・・が意気込みは、結構前段階で頓挫。メニューは仕入れによって
変化するしオススメも変わるとの事←旦那がワザワザ電話してくれた。
ヘタレなわしらは、おそるおそる、ランチで様子を窺がうことにした。
お値段も、アラカルトでチョイスが可能な、六本木ヒルズ店にレッツゴ~♪

c0056437_258883.jpg

前菜の嵐に飲み込まれた旦那と私。
もともと前菜スキ♪&ワイン飲みな二人は、食事を味わうと云う本題を
カウンター席の足元に捨てた。
キノコとたまごとクリームソース・・・・キノコの香りと半熟具合が絶妙~
アタシも一緒にミキサーでグルグルしてぇ~(^^♪て感じ←意味不明。

c0056437_2583516.jpg
そして、クリームのヘリにプチプチと輝く
“ろびしょん”のシンボル!
全然分からないけど、中味は『ウニのジェレ』
食前酒にスタッフがシャンパンを薦めてくれたのだが
周りを見ると、みんなそれを頼んでいたので、
推奨品か・・・とバカにして、赤ワインにして
しまったのが、こんなに悔やまれた事はナイのだ・・・・あぁぁ~この料理には
シャンパンしか合わねぇえ~(T_T)
あんかけとかゼリー寄せ、なんかの調理には、いたってヨワイ私・・・・
ボ・・・ボウルごと食べさせて下さ~い!!!(ToT)/プリーズ~


c0056437_2431783.jpg
そして・・・・・外でクマを張り切って撮影しすぎ&予備バッテリーは
荷物と共にロッカーの中・・・・というオオバカヤロウな失態を演じた
カメラは沈黙するのであった。←カメラのせいぢゃねーだろー
携帯カメラの存在を思い出すのは、すでにデザートのスフレが
届いた辺りだった^_^;
ようは、食べるのに夢中であったという事ですわ(笑)

念願のホワイトアスパラはバター風味でクリームソースにソテー。
皮が残ってますよ・・・・(^^ゞ
メインは、“窒息かも”←なんとも苦悶な肉だ。その鴨をグレープフルーツで
さっぱり香りと甘味が付けられている。
ウズラのキャラメリゼ・・・これは、下味とソースが、濃いすぎて
私に口には合わなかった。
合間にお口直しで出してくれた、ヒトクチとか、スフレの焼きあがり
待ちな時間に出た、柚子シャーベットとか、サーヴィスも味もレベルは
高かった。メイン意外は・・・・・
単品チョイスだからメインが力不足でも許す・・・・か?といわれればNO!
なのである。いっそ全部、前菜ばっかりでコースを爆走したい。
私のウズラの付け合せに付いていた、マッシュポテトが
尋常でナイ位に美味かった。こんなに美味しいマッシュポテトは
ボローニャのデリで食べたモノ以来である←デリと比べるな(爆)
旦那は、流石にお馬・・・ボウルでなくてバケツで持ってこい~と
叫んでました。私は馬ではないので、ボウルで十分だが。

ワインは、大した事なかった。何か一つは抜けてないと
落ち着かないからコレ位でちょうどいいのだ(笑)
わしらは、秋の講座再開時期の【ジ・ビ・エ】に、ジャッジを持ち越す
事とした。今度は恵比寿の黄色いお城か~!!!むははは頑張ります。
[PR]

by elfarran_in | 2005-06-13 05:20 | 食のこもごも