旬の美味

c0056437_15333271.jpg

ええ、ええ、そうでしょうとも・・・・“食べ物つれづれ”
名前を変えろ!と言う所でしょうか・・・・しかし見事な技の冴えは、行くたびにブログに
上げるに価すると思うんですが(笑)   
蛍烏賊の焼き物、ちょこんとレンコンに
乗っかってお出まし。
軽く塩で焙って一口でパクリ。
季節のものをその時に頂く、便利になった今の時代は
そんな当たり前だった事が贅沢になる不条理・・・・・ヤレヤレ。。。
c0056437_15341679.jpg

天然鯛のかぶと煮。ここの出汁は、本当に美味い。
素材によって引き立つ最高の引き方・・・・と言っても、
「ほぅ、これは××の昆布だね」とか
「カツオの出汁の取り方は○○したのだね」とか
そんな○味○んぼの△岡みたいな事は、分からないし知らない。
ただただ香りに陶然とする・・・・うっとり・・・(゜。゜)←放心
昔、魚好きの故祖母が「本当に魚好きは目玉も食べて骨しか残らないんだよ」
と言いながら、お頭の部分をご馳走としてせせっていた。
美味しそうに煮魚の目ン玉をすする祖母を子供心に(←魚嫌い)
なんてキモイんだ・・・・このしとは人間じゃねぇ(ーー;)
とショックを受けた事を魚を見るたびに思い出す。
今もこの店以外では、魚を自ら好んで頼むことは無いけれど、
いつかしらその“人間じゃねぇ”ものの仲間入りをしている自分なのだ(笑)
c0056437_1538387.jpg

大きな声では言えないが、この店にMYおちょこを厚かましくも置かせて頂いている。
私は、無類ののんべぇに思われている節があるが(違うのか?核爆)
本当のところは、そんなに自宅で酒を飲む事は無い。
あくまでも酒好きの分量として考えるのならば、であるが、
お気に入りのワインを飲むくらいで、以外に酒をたしなむのは
外で、なのだ。←しかも半かな分量では酔いはしないので燃費が悪い事
はなはだしい。オヤジのようにコップでぐいぐいやっちまうのだ(苦笑)
ここではそんなエンゲル係数の高い・・・もとい、不経済なことはしない。
酒にも料理にも敬意を表して、お気に入りのチョコでじっくりと
時間を舐める。BALIで購入“カエル”のおちょこ。
2個買ったが帰りの荷物の中で1個は割れてしまって今は、
割れた方は、接着剤で補修されてピアス入れになっている。
前回紹介した、ロータスのお皿をオーダーした店で買い物をして外に出ようと
したら、10人位のカゴに焼き物を入れて待ち構えた物売りに取り囲まれた。
どう考えても人気の無いその辺り・・・工房の誰かが情報をチクったとしか
思えない(笑)“ネギをナベに入れて持ち歩くカモがいるぞ”
何か買うまでは道に出る事が出来ない位に露天が出現した・・・・
これが無ければホント神様の住む島だと思うよバリ島・・・・・
明らかに日本人観光客向けのブツであるが、一目惚れ♪バリのカエル♪
本当にどいつもこいつも、いとおしい。
[PR]

by elfarran_in | 2005-04-03 15:33 | 食のこもごも