オイスターバー

先週の事、Oyster Barで国産牡蠣のこの春最後の饗宴が催された。
面子は、最近月に1度の会席を合言葉に、時として飲茶のキュートな
チャィナBoyに転びながらも“美味”を追求しよう!と誓い合った四銃士・・・
(キャスト配分で喧嘩になりそう^^;)いやさ、英会話のクラスメート!
4人の乙女(笑)達であった。少なくとも月に1回は、確実にウマイモノ話が
書けるのだ、むふふふ。
c0056437_2285499.jpg

さて、件の牡蠣プレートである。おおぉ壮観♪4人で2ダース、ひとり6個6種類の
産地別牡蠣。手前左から、北海道厚岸産・丸牡蠣、同じく長牡蠣、
三重県的矢産・砂糖養殖場真牡蠣、福岡門司産・真牡蠣、広島能美産・真牡蠣、
宮城県水山養殖場・畠山さんが育てた真牡蠣 (反時計周りで・・・)と、
プレートが付いてるんだが、長牡蠣と丸牡蠣は反対だよなぁ・・・・
何だかなぁ・・・牡蠣はものすごーーーーく美味しかったんだけど、
お店のしとが、慇懃無礼で←久しぶりに見た?!。きちんと聞き返すことが
出来なかったのが悔やまれる。
Oysterが食べたいために一昨年はParisに滞在した様なもの♪
お腹壊そうがなんだろーが大好きなのだ!

c0056437_23513262.jpg

サラダは、鴨肉とグレープフルーツ。甘味と塩味のマッチングがいい・・・
洋食のこんな組み合わせは素敵だ。あるいはマスタードと蜂蜜とかね(*^^)v

c0056437_229841.jpg
オイスターバーと言ってもナゼかここはイタリアンなのだ。次のお皿はパスタ♪
スカンピ(手長海老)のトマトソース仕立て。

c0056437_2292064.jpg
これは抜群に美味しかった!!ウズラのリゾット(◎o◎)
ハァト♪二皿位お代わりしたかった・・・

ワインは、ボトルで最初のはカリフォルニァの白、フルーティで
味は濃い目。どっしりした感じが、パスタとリゾットにもピッタリ♪
二本目は、南仏アルザスの白、
c0056437_36597.jpg

こちらはやや軽め、ほのかな仕上がりが上品・・・と言うよりは物足りない。
お店にはモチロンの事、ソムリエも居るのだが、常連さんらしい人と歓談して
いる時と、そうではない人との対応に落差がありすぎて、キモチ悪い位だった。
(要するに質問したくなかった位・・・・と笑)先日の新町の某フレンチの
サーヴィスの彼女とはエライ違いだった。
この後に追加で、更に焼き牡蠣やらグラタン仕立てやらの牡蠣を頼む。
私は、シアトル産の幻のクマモト種とオーストラリアのスモーキー湾産
を頼んでみた。皆はやはり三重の的矢が1番で二番が畠山さんが育てた
真牡蠣がが美味しかったとの事だった。
c0056437_2293720.jpg
最後に三種類のチーズの盛り合わせを頼み、エスプレッソで完了。
ご馳走様でした、料理料理!は美味かった、本当に。
さて、次回!食の四銃士達は、ダルタニァンを迎えて夜桜宴会が出来るのか?!
お食事会は、鶴橋で、サイババとあだ名(我々が呼んでるだけ^^;)される
おっちゃんにしか見えないオバチャンと金髪の親父(サーファー)が
夫婦でやってる韓国家庭料理(なのかっ??!爆)に行く♪♪こうご期待!
[PR]

by elfarran_in | 2005-03-21 02:30 | 食のこもごも