しばしのお別れ(笑)

c0056437_025611.jpg
食い倒れ会の仲間のヒトリが転勤になりました。
直ぐに集うにはチト遠い。
東のコノ国の都“花の東京”に移動なのサ。

行ってらっしゃい~♪の壮行会が
いつものフレンチで行われました~♪

皆の心づくしの品々(クイモノばっか・・・)に囲まれて→
贈るコトバに涙ぐむ(-▽-;;)?ウソ。。。。Type-Bさん(爆笑)

また~会う日までぇ~会えるぅ~時までぇ~♪




c0056437_0275149.jpgc0056437_028219.jpg
















彼女のお決まりの文句『泡の数だけの幸せ』は、次からダレが言うんだ?
マズはシャンパンで乾杯。

c0056437_0305355.jpgc0056437_031953.jpg











c0056437_03584.jpg↑軽い一品・・・シェフからの贈り物は、白子のフラン。
これ本当に美味しい。今日は根セロリのスープで。
そして前菜、寒ブリの燻製♪ブリって使い勝手の
イマイチな魚なイメージが覆されたわ。
燻製の香ばしさにウットリ。

←メインは、羊。なにやらシェフが最近仕入れ始めた
羊ちゃんの銘柄らしくて、脂身がア・マ・イ!!の!
火入れの加減も絶妙!そうそう、ココのこの
火加減が好きっ♪コレには皆も大絶賛!!
もともと羊が得意なシェフなんだけど、水を得た魚状態?

いや~これから銘柄指定してもいいですか?なんて名前だったか忘れましたが・・・・・

c0056437_0395992.jpgc0056437_0401516.jpg











お口直しのブリュレに今日のデセール。ワタシは×な食材のオンパレードで選択の余地なく
“白ごまのブラマンジェと干柿”超カラダに良さそう(笑)
相変わらずのソツない組み合わせの妙技。感服致しましてございます。
決して出すぎず、奇抜すぎず、基本を踏まえて、素材に忠実に、そしてシンプルがイチバン。
地味だけど、いつ行っても味のブレない職人の仕事ぶりは安心して『場』を任せられます。

[PR]

by elfarran_in | 2009-03-08 22:11 | 食のこもごも | Comments(0)